【レビュー】Apple Pencil専用『WILLGOOキャリングケース』

apple-pdncil-case-willgoo-review


Willgoo様より、Apple Pencil専用キャリングケースをご提供いただきましたので、早速レビューを書いていきたいと思います。

WillgooのApple Pencil専用キャリングケースは、Apple Pencilと付属品をすべて収納できる便利なケースです。
また、Apple Pencil充電用のバッテリー(1500mAh)があるので、緊急時にはiPhone用のモバイルバッテリー的な使い方も可能です。




『WILLGOOキャリングケース』開封の様子と外観

『WILLGOOキャリングケース』は、Amazonからのお届けでした。
レビューのご依頼をいただいてから、なんと翌日には自宅に商品が到着。

apple-pdncil-case-willgoo-review-2

出所:smatu.net

外装をあけると、このような感じで製品が登場します。

apple-pdncil-case-willgoo-review-11

出所:smatu.net

箱ダンボールから取り出した製品です。
パッケージと付属のケーブルが同梱されています。

apple-pdncil-case-willgoo-review-3

出所:smatu.net

パッケージは、Apple Pencilのケースと同じような引き出すデザインです。
テープでとめてあるので、カッターなどで丁寧に開封しましょう。

apple-pdncil-case-willgoo-review-4

出所:smatu.net

ケースの下半分は丁寧にフィルムでガードしてあります。

apple-pdncil-case-willgoo-review-5

出所:smatu.net

Willgooのケースに収納できるモノ

Willgooのケースには、以下のものが収納できます。

  • Apple Pencil本体
  • Apple Pencilの充電アダプタ(Apple Pencilの同梱品)
  • Apple Pencilのマグネット式キャップ
  • Apple Pencilのペン先(同じくApple Pencilの同梱品)
  • willgooケースの専用ケーブル(どちらか1本)

Apple Pencilの周辺機器は、ケース内にすべて収納しておくことができます。
Apple Pencilを屋外でも頻繁に使う人にとっては、一式持ち運びができるので便利に感じると思います。

apple-pdncil-case-willgoo-review-6

出所:smatu.net

Willgooに同梱されている2種類のケーブルについて

Willgooのキャリングケースには、2本のケーブルが同梱されています。

  1. Lightning-USBケーブル
  2. microUSB-USBケーブル

ケースには、どちらか片方しか収納することはできません。

ぼくの場合は、ケースの充電用として「microUSB-USBケーブル」の方を収納し、iPhoneの充電をするときは普段持ち歩いている純正ケーブルを使うようにしています。

apple-pdncil-case-willgoo-review12

出所:smatu.net



Willgoo Apple Pencilキャリングケースの使い方

WillgooのApple Pencilキャリングケースは、バッテリーが内蔵されているのが特長です。
内蔵バッテリーの容量は1700mAhです。
(同梱の説明書には1500mAh記載でしたが、Amazonや公式HPに記載されている容量を正としています)

内蔵バッテリーを使えば、Apple Pencilを約10回フル充電することができます。
また、緊急の時にはiPhoneやiPad用(他のスマホでも可)の電源としても利用することができます。

Apple PencilやiPhoneを充電する方法

Apple PencilやiPhoneを充電する場合、Willgoo本体の「OUTPUT」の端子に同梱されているケーブルを接続します。
あとは、Apple Pencil用のコネクタを使ってApple Pencilを接続します。

iPhoneなどを充電する場合は、Willgooのケーブルまたはスマホ用のケーブルどちらかを使って接続します。

apple-pdncil-case-willgoo-review-7

出所:smatu.net
左…WillgooケーブルでApple Pencilを充電している様子。
右…同じくWillgooケーブルでiPhoneを充電している様子。

Willgooのケース本体を充電する方法

Willgooのケースを充電する場合は、「INPUT」の端子に同梱されているケーブルを接続します。
LEDライトが充電量を教えてくれます。
ライトが4つとも点灯すると、充電完了です。

iPhone用のアダプタを使って充電したのですが、約1時間ほどでバッテリーが満タンになりました。

apple-pdncil-case-willgoo-review-8

出所:smatu.net
Willgooのケースは、同梱されている「microUSB – USBケーブル」で充電します。

Willgooキャリングケースの仕様

Willgooキャリングケースのサイズや重さは、以下のとおりです。

  • カラー:ホワイト(蓋:ブラック)
  • 長さ:202mm
  • 幅:44mm
  • 高さ:25mm
  • 重量:130g
  • バッテリー容量:1700 mAh
  • 入力:5V
  • 出力:0.3V-4.2V

引用:Amazon『willgoo』の製品ページより

apple-pdncil-case-willgoo-review-9

出所:smatu.net

蓋は、両サイドがマグネットになっています。
バックの中で簡単に外れたりすることはなさそうなので、安心して持ち運びすることができます。

SourceNote

Apple Pencil専用『WILLGOOキャリングケース』を購入する


apple-pdncil-case-willgoo-review