【StageCameraPro】iPhoneのシャッター音を消せる高機能カメラアプリ

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro


ぼくはこれまで、iPhoneのシャッター音をあまり気にしてませんでした。
室内で写真を撮影する機会も、あまり無かったので…。

ところが最近は、移動中の電車やバス、カフェや書店で写真を撮ることが多くなってきたので、「パシャッ」というシャッター音を邪魔に感じるようになりました。

そもそも、日本以外で販売されているiPhoneはシャッター音を消せますし、無音のカメラアプリが存在する時点で、iPhoneの仕様を変えても全く意味が無いように思います。
きっと、日本の偉い人達のオトナの事情があるのでしょう。

ということで、今回は『StageCameraPro』というシャッター音を無音にできるカメラアプリを購入したので、レビューを書いていきたいと思います。




『StageCameraPro』の良いところ、悪いところ

Happy and sad face.

Happy and sad face. Women holding papers with happy and sad emoticons./PHOTO: iStock by Getty Images

今回購入したアプリは、『StageCameraPro』です。

価格は、記事を執筆している時点で240円
スタバのドリップコーヒー1杯分くらいの、比較的お手軽な値段です。

数日使っていますが、購入してよかったなと感じています。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-0

出所:smatu.net
『StageCameraPro』の執筆時点での価格は、240円。スタバのドリップコーヒーより安価で、比較的お手頃な価格となっています。

『StageCameraPro』の良い点

  1. シャッター音を無音にできる
  2. ズームは(恐らく)5倍まで
  3. 豊富な画像サイズ
  4. iPhone Xにも対応
  5. ボリュームボタンでの撮影も可能
  6. 有料アプリなので広告も一切なし

『StageCameraPro』の良い点は、以上の6つです。
240円のカメラアプリとしては、十分に満足できる豊富な機能を備えています。

AppStoreの評価点は4.7で、レビュー数も2500件近くありました。
高機能でシャッター音を消せるカメラアプリを探している人は、きっと満足できると思います。

アプリインストール後はすぐに利用可能、デフォルトで無音です

『StageCameraPro』はアプリのインストール後、カメラやカメラロールへのアクセスを許可するだけで、すぐに使い始めることができます。

デフォルトで無音に設定されているので(といっても、音を出す設定には変更できないようですが)、室内でもシャッター音を気にすることなくパシャパシャiPhoneで写真を撮ることができます。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-1

出所:smatu.net
StageCameraProをインストールする時のスクリーンショット。(画像はAppStoreより)インストール後は、カメラへのアクセスを許可するだけで、すぐに使い始めることができます。

ユーザインタフェースも純正アプリと似ています

『StageCameraPro』は、画面のアイコン配置や使い方といったUI(ユーザインタフェース)が、iOSの純正カメラアプリと似ています。

特に意識すること無く、操作を行うことが出来ます。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-3

出所:smatu.net
左…『StageCameraPro』のUI。右…iPhone XのカメラアプリのUI。画面の作りはとても似ています。

『StageCameraPro』の操作方法

『StageCameraPro』は、iPhoneのカメラアプリと操作が似ているので、覚えるべきことは特にありません。

恐らく、直感的にアプリを使い始めることができると思います。
これからアプリを使おうと考え中の人のために、『StageCameraPro』の起動画面と簡単な操作を紹介しておきます。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-4

出所:smatu.net
『StageCameraPro』の起動画面と、簡単な操作説明。

豊富なサイズが用意されています

『StageCameraPro』は、写真が7サイズ、動画が2サイズと沢山の画像サイズが用意されています。
写真や動画のサイズは、画面の左上をタップすると切り替えることができます。

サイズは以下のとおりで、用途に合わせて使い分けが可能です。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-8

出所:smatu.net
写真が7サイズ、動画が2サイズ用意されていて、画面左上をタップすると選択できます。

『StageCameraPro』のズームは(恐らく)5倍まで

『StageCameraPro』にもズーム機能が備わっています。
しかし、iPhone Xが10倍ズームに対応しているのに対し、『StageCameraPro』は5倍ズームまでしかできません。

5倍ズームと明記されている訳ではありませんが、iPhoneの5倍ズームと同じサイズだったので恐らく5倍ズームで間違いないと思います。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-7

出所:smatu.net
左…『StageCameraPro』の最大ズームで撮影した画像。右…iPhone Xの5.0倍ズームで撮影した画像。



『StageCameraPro』の今後に期待したい点

  1. 手ブレが気になる
  2. iPhoneのLive Photoやポートレートモードには非対応
  3. iPadには非対応

個人的に『StageCameraPro』に期待したい点は、3つです。
冒頭書いたとおり、移動中の車内で本の中身を撮影する機会が多いのですが、かなりブレます

設定で手ブレ機能があると思いきや、ビデオ用の手ブレ補正でした…。
正直、ブレて写真が使い物にならないことが多いので、ここは強く改善を希望しますm(_ _)m
(この声が開発者の方に届くことを願って!!)

それ以外は、特にマイナス要素は少なく、他の2つは「アップデートで改善されると、助かるなぁ」といった内容です。

『StageCameraPro』。
iPhoneのカメラを無音で使いたい人は、ぜひ購入を検討してみてください。

手ブレがとても気になります

iPhoneの純正カメラと比較すると、『StageCameraPro』は手ぶれ補正が弱いと感じます。
ちょっと揺れている車内で本の内容などを撮影すると、文字が読めないレベルでブレます。

動画には手ぶれ補正機能があるので、静止画の補正もより強化してほしいところです。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-5

出所:smatu.net
左…『StageCameraPro』で撮影(揺れるバスの車内)、右…iPhoneの純正カメラで撮影(文字がブレてません)

iOS独自の『LivePhoto』や、iPhone Xの『ポートレートモード』には非対応

新しいiPhoneには、『LivePhoto』や『ポートレートモード』と呼ばれる独自の機能があります。
特徴的な写真が撮れる便利な機能ですが、『StageCameraPro』ではこれらの機能を利用することはできません。

『LivePhoto』や『ポートレートモード』を利用したい時は、iPhoneの純正カメラを使って撮影しましょう。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-6

出所:smatu.net
『StageCameraPro』では、iPhone独自の『LivePhoto』や『ポートレートモード』は、利用することができません。

『StageCameraPro』はiPadには非対応

『StageCameraPro』は、残念ながらiPadには対応していません。

iPad Proなどはカメラの性能も良いので、今後iPadのサイズにも対応してくれるといいですね。
今後のアップデートに期待です。

iphone-camera-app-silent-stagecamerapro-8

出所:smatu.net
『StageCameraPro』をiPad Pro10.5インチで起動した時のスクリーンショット。残念ながらiPadのサイズには非対応です。

SourceNote

StageCameraPro 高画質マナー 無音カメラ – sky-nexus Inc.


iphone-camera-app-silent-stagecamerapro