【iOS11】iPhone、iPadなどiOSデバイスの言語設定を変更する(日本語に戻す)方法

Thank You


iPhoneやiPadを使っていて「英語で使ってみたい」「知らない言語になったので元に戻したい」と場面に出会うことがあります。
この記事では、iOSデバイスで言語設定を変更する方法日本語設定に戻す方法を紹介します。




iPhone、iPadの言語切り替えは設定アプリから

Foreign language communication speech bubbles

BrianAJackson/PHOTO: iStock by Getty Images

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスでは、設定アプリから言語を変更することができます。

  1. 設定アプリを起動
  2. 「一般」をタップ
  3. 「言語と地域」をタップ
  4. 「iPhone(またはiPad)の使用言語」をタップ
  5. 設定したい言語をタップ
  6. 「完了」をタップ

以上の操作で、iOSデバイスを好きな言語に設定することができます。

毎日使うものなので、英語の勉強をしたい時はiPhoneの言語も英語にする、といった使い方もいおすすめです。

iphone-ipad-ios11-device-setting-language-1

出所:smatu.net(iPhone Xのスクリーンショット)
設定アプリ>>一般>>言語と地域の順で進みます。

iphone-ipad-ios11-device-setting-language-2

出所:smatu.net(iPhone Xのスクリーンショット)
iPhone(またはiPad)の使用言語>>設定したい言語の順でタップします。

iphone-ipad-ios11-device-setting-language-3

出所:smatu.net(iPhone Xのスクリーンショット)
iPhoneが再起動し、選択した言語に変更されます。



iPhoneやiPadの言語を日本語に戻す方法

あまり無いかもしれませんが、iPhoneやiPadを誤って分からない言語に設定してしまった時、どうやって日本語に戻すとよいのでしょうか?

英語のような親しみのある言葉であれば良いのですが…アラビア語・ギリシャ語などに間違って設定してしまうと文字をヒントに日本語に戻すのは困難です。

そんな時は、設定アプリの歯車アイコンから6ブロック目の上から3つ目と覚えておきましょう。
iPhoneのような世界中で使用される製品は、言語を変更しても端末の仕様そのものは変更されることは(あまり)ありません

よく分からない言語に誤って変更しても、場所で変更方法を覚えておくと安心です。

iphone-ipad-ios11-device-setting-language-4

全くわからない言語に誤って設定してしまったら、6ブロック目の上から3つ目をタップして、言語設定を元に戻しましょう。

SourceNote


Thank You