【PUBG MOBILE】(初心者)用語辞典

pubg-mobile-beginners-dictionary-1


最近、iPhoneのゲームと言えば『PUBG MOBILE(モバイル)』ばかりプレイしています。
朝は比較的早いのですが、連日夜中の3時くらいまでサバイバルしています…。

PUBGは好みは別れますが、ハマった場合は確実に睡眠不足になります。
始める時は、覚悟してはじめましょう笑

さて、PUBGはX-BOXやPCで人気が出たソフトですが、PCにも相応のスペックが要求されるソフトです。
Macで遊ぶ場合は、MacBook Proクラスの処理速度を求められますし、ブートキャンプしないと遊べないようようです…。

なので、「PUBGはモバイル版からはじめました」または「PUBG気になってたし、モバイル版出たから遊んでみようかなぁ」という人も多いと思います。
「今更はじめても大丈夫だろうか?!」「下手だと恥をかかないかな??」と不安に感じているかもしれませんが、全く問題ありません。

序盤は簡単に倒せるBot(ボット=)も多いですし、YouTubeで上手い人のプレイを見てコツを掴めば、比較的生き残れるようになります。
シングルプレイ以外にも、「DUO(2人プレイ)」「SQUAD(4人プレイ)」モードがあるので上手い人と一緒にプレイしても楽しいと思います。

ぼくの場合は、好きなYouTuberさんの実況動画や、PUGBの攻略サイトを見ながら日々プレイスキルの向上にはげんでいます。

PUBGをモバイル版からはじめると、攻略サイトや動画を見ていて「これってどんな意味だろう」となる場合が多々あります。

ぼくの場合、ゲームはドラクエやFFなどRPGが中心だったので、サバイバルゲーム系の用語にもかなり弱いです。
最初は動画を見ていても、呪文や暗号を聞いているような気分になることも…。

ということで、この記事ではPUBGをモバイル版からはじめる人の為に、覚えておくと便利な用語をまとめています。
これからPUBGをはじめる、PUBGでよく分からない言葉がある、という人のお役に立てれば幸いです。

PUBGをおすすめしない人
バーチャルなサバイバルゲームと考えて遊べば、そこまで悪影響の無いゲームだと感じています。
ただし、銃声やバトルロワイヤル系ゲームが苦手のプレイは推奨しません。




【PUBG MOBILE】用語集:ゲームシステム

Paintball team in action

Paintball team in action forest location/PHOTO: iStock by Getty Images

まずはPUBGを楽しむために欠かせない、ゲームシステムに関する用語を紹介します。

「キル」「デス」

PUBGでは、相手を倒すことを「キル」自分がやられてしまうことを「デス」と表現します。
PUBGモバイルでも、個人の戦績から確認することができます。

K/Dの値(キルとデスの割合)もスコアとして表現されます。
K/Dは、「やられた回数」を「倒した数の数」で割ったものです。

上級者の間では、プレイ回数やK/D値も評価の指標のようですね。
(頑張って、K/Dをあげようっと)

エイム(aim)

PUBGでは、的を絞ったり、照準を合わせることを「エイム(aim)」と呼びます。
PUBGのエイムは、「リコイル」「手ブレ」「弾速」など複数の条件が重なり奥が深いようです。

リーン撃ち

リーン(撃ち)とは物陰から上半身だけを出して、撃ち合いや索敵を行うことです。
撃ち合いで上手く使いこなせれば、被弾を減らして戦況を優位に持ち込むことができます。

デフォルトでは、リーン撃ちは無効に設定されているので、慣れてきたらONに変更してみると良いでしょう。

フレンド

PUBGはフレンドを、200人までフレンドを作ることができます。
(YouTube調べ)
フレンドとは、通信プレイでチームを組んで遊ぶことができます。

UC

『UC』は、PUBG内の通貨です。
課金するとUCがチャージされ、名前を変更するチケットや見た目が変更できる装備を購入できます。

BP(バトルポイント)

BPはバトルポイントの略で、ゲームの経験値のようなものです。
ミッションをクリアしたり、ログインしたりして貯めていきます。

最後の1人までサバイバルできた時などは、大量のバトルポイントを獲得することができます。
PUBGをはじめた頃は結構貯まりますが、使いすぎにはくれぐれもご注意を

クレート

課金したり、BPと交換したりする箱のことをクレートと呼びます。
課金で購入するWeeklyクレートや、BPと交換するワンダラークレートから、見た目を変更する服やアクセサリを入手することができます。

「CLASSICモード」「ARCADEモード」

PUBGには「CLASSIC(クラシック)」と「ARCADE(アーケード)」の2つのモードがあります。
それぞれプレイする初期のエリアと、プレイヤーの人数が異なります。

  • クラシックは、100人プレイでエリアが広く、1回のプレイが終了するのに30分前後かかります
  • アーケードは、28人プレイでエリアは限られており、10〜15分位でサバイバルが終わります

アーケードモードは、戦績に反映されない、武器の種類が限られるなど制限があります。
練習用や、時間が無いけど遊びたい時にプレイするとよいでしょう。

「SOLO」「DUO」「SQUAD」(プレイ人数)

SOLOはシングルプレイのこと、DUOとSQUADは2人プレイと4人プレイのことです。
ぼく自身、まだDUOやSQUADプレイは未経験ですが、友達と楽しくPUBGするのはとても楽しそうです。
(YouTubeで実況動画を見た感想)

課金スタイル(課金は必要か?)

PUBGモバイルは、基本無料でプレイすることができます。
UCの項目で書いたとおり、ゲーム内の見た目を変更するアイテムの購入や、名前を変更するチケットを買うために課金が必要です。

名前(変更)

PUBGではプレイヤーの名前を変更するために、チケットが必要です。
名前を変更するだけなら、360円の課金だけでOK。

ぼくは残念ながら、名前を間違えてしまい…2枚も購入するハメになりました。
チケットは最初のフレンドを登録した時にも1枚もらえるので、頻繁に名前を変えない人はチケットの購入も必要なさそうです。



【PUBG MOBILE】用語集:武器や装備

Two heavily armed masked paintball soldier on post apocalyptic background. Ad concept.

Two heavily armed masked paintball soldier on post apocalyptic background. Ad concept./PHOTO: iStock by Getty Images

PUBGには、沢山の武器や装備が登場します。
ハッキリ言って、最初から覚えるのはとうてい無理…。

プレイをはじめたら、自分の好きな武器と、それを強化するための装備(アタッチメント)から覚えましょう。

アサルトライフル

近距離〜中距離の戦いから、スコープを使った遠距離の射撃までこなす花形ライフル。
ARと略すこともあります。

名前が気に入ったので、ぼくはこのアサルトライフルばかりを使って戦っています。

武器の項目について
武器やアタッチメントについては、知識がまだまだのため、後日追記します。
しばらくお待ち下さいm(_ _)m

【PUBG MOBILE】用語集:PUBGオリジナル

girl and guys paintball players team

girl and guys paintball players team/PHOTO: iStock by Getty Images

PUBGには、独自の用語も沢山でてきます。
『PUBG』自体を知らない人は、そもそも何と読んでいいかもイマイチ分かりません。

記事の最後は、PUBGに登場するユニークな言葉を紹介します。

PUBG(ピーユービージー、またはパブジー)

PLAYERUNKNOWN’S BATTLE GROUNDの略称です。
声に出す時は「パブジー」「ピーユービージー」と読みます。

日本では7:3で「ピーユービージー」派が多いようですが、アメリカでは「パブジー」と読む人が多いそうです。

実は先日、Appleで買い物をした時にPUBG好きの店員さんと意気投合。
その人が「パブジー」と読んでいたので、その影響でぼくはパブジー派になりました。

ドン勝

最後まで生き残り、ゲームに勝利することをPUBGではこの様に呼びます。
最後まで生き残ると…

勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!

と祝福メッセージが表示されます。

このユニークな表現がウケ、「ドン勝食うぞ!」「今日こそドン勝だ!」などを合言葉にみんなでゲームをプレイします。

SourceNote

さぁ、ドン勝だ!!!!(アプリのインストールは下記よりどうぞ)

PUBG MOBILE – PUBG Corporation


pubg-mobile-beginners-dictionary-1