Gmailが大幅アップデート、何が新しくなったのか?!【第3回】〜新しくなったメール処理とスヌーズ機能〜

Businesswoman sleeping on her desk


4月25日、Googleのサービスで人気の『Gmail』が大幅にアップデートされました。
前回と前々回の記事では、新しくなったGmailにアップデートする方法と、強化された連携機能を紹介しました。

今回の記事では、より便利になったメッセージ処理の方法スヌーズ機能について書いていきたいと思います。

新しいGmailでは、メッセージ毎のアーカイブや削除が便利になっています。
またメールのスヌーズ機能が使えるようになりました。

「また試していない」という人は、ぜひ新しいGmailを使ってみましょう。




新しいGmailは「アーカイブ」「削除」がとても簡単に

Businessman email concept

Businessman email concept/PHOTO: iStock by Getty Images

新しいGmailでは、メッセージ毎の操作がとても簡単になりました。
マウスカーソルをメッセージの上に乗せると、

  • アーカイブ
  • 削除
  • 未読にする
  • スヌーズ

の4つのアイコンが表示されます。

メールをアーカイブしたい時などは、カーソルを乗せてアイコンをクリックするだけなので、処理がとても楽です。
複数処理する場合は、これまで通りチェックボックスを利用したほうがよいのですが、1通毎の操作はこの変更で格段に早く出来るようになっています。

google-gmail-web-update-how-to-use-new-ui-and-snooze-2

出所:smatu.net独自で作成
新しいGmailでは、メッセージにマウスを乗せると、4つのアイコンが表示されます。
各アイコンから、素早くメールの処理が可能になりました。



便利なGmailのスヌーズ機能を活用する

time of music vintage styls

time of music vintage styls/
PHOTO: iStock by Getty Images

今回のアップデートでは、メールをスヌーズすることができるようになりました。
この機能、個人的にかなりおすすめです。

スヌーズ機能とは、目覚まし停止後も一定の間隔でアラームを鳴らす機能のことで、うたた寝という意味の「snooze(スヌーズ)」からきています。

google-gmail-web-update-how-to-use-new-ui-and-snooze-1

出所:WISDOM2「snooze」より

Gmailのスヌーズ機能は、これをメール用に改良してあります。
スヌーズのアイコン(時計のマーク)をクリックすると、「スヌーズ期間」を選択リストから選ぶことができます。(もちろん任意の時間に細かく設定することも可能)
スヌーズを設定すると一度メールが受信箱から消えて、指定した時間に再送されるようになっています。

受信箱の中でメールが埋もれないので、「そのメール、もっと後で届けてほしいなぁ」と感じるメールはスヌーズを設定しておくとよいでしょう。

google-gmail-web-update-how-to-use-new-ui-and-snooze-3

出所:smatu.net独自で作成
スヌーズアイコンをクリックすると、メールを任意の時間に再送し、処理忘れを防ぐことができます。

スヌーズ機能は同じGoogleのメールサービス「inbox」で使える機能でしたが、今回のアップデートでGmailでも利用可能になりました。

ぼくの場合、すぐに処理できないメールや期限のあるメールをスヌーズしています。
一時期はこのスヌーズ機能目的でinboxを利用していたので、Gmailへのスヌーズ機能追加はとてもありがたく感じています。

SourceNote

記事中で紹介したアプリ

ウィズダム英和・和英辞典 2 – 物書堂


Businesswoman sleeping on her desk