Gmailが大幅アップデート、何が新しくなったのか?!【第2回】〜新しくなったサイドバーと連携アプリ〜

website layout design


4月25日、Googleのサービスで人気の『Gmail』が大幅にアップデートされました。

今回のアップデートで、UIも大きく変更されGoogleカレンダーやGoogleキープとの連携も強化されました。
Googleサービスを活用している人は、アップデートでGmailがますます便利になることでしょう。

ということで、前回から数回に分けて新しくなったGmailの使い方を紹介しています。
この記事では、新しくなったGmailのサイドバーについて書いていきたいと思います。

  • 【第1回】新しいGmailに変更する方法
  • 【第2回】新しくなったサイドバーと連携アプリ
  • 【第3回】新しくなったメール処理方法とスヌーズ機能
  • 【最終回】Gmailの秘密モードってなに?!




アップデートで新設されたGmailのサイドバー

WELCOME ABOARD - road sign concept

WELCOME ABOARD – road sign concept/PHOTO: iStock by Getty Images

Gmailのアップデートされた機能で、個人的に一番気に入っているのは新設されたサイドバーです。

  • Google Calendar(グーグルカレンダー)
  • Google Keep(グーグルキープ)
  • Google Tasks(グーグルタスク)

の3つと連携し、各アプリの内容をサイドバーから確認できるようになりました。

サイドバーからは各アプリを使って、予定の追加、メモの追加、タスクの追加ができ、もちろん入力済の内容を編集することも可能です。
これまでは、別のタブを開いて行っていた作業がGmailだけで完結できます。

クラウド上で同期しているので、iPhoneアプリなどで行った操作も反映されます。

google-gmail-web-update-ui-sidebar-1

出所:smatu.net
Gmailのサイドバーから、連携できる「Googleカレンダー」「Googleキープ」「Googleタスク」。



「Google Keep」と「Google Tasks」を使ってますか!?

ところで「グーグルキープ」と「グーグルタスク」、2つのアプリは使っていますか??

  • グーグルキープ=Googleのメモアプリ
  • グーグルタスク=GoogleのTODOアプリ

ぼくの場合は、Gmailのアップデートで「グーグルキープ」「グーグルタスク」を、これまで以上に利用しようと思えるようになりました。

すでにEvernote(メモアプリ)とNozbe(TODOアプリ)を使っているので、とりあえずGoogleのアプリはライトな利用にしていこうと考えています。

例えば、Evernoteはノート的な使い方を、グーグルキープは付箋紙的な使い方にしています。
後から見返すようなNewsやウェブ記事はEvernoteに保管して、記事のアイディアみたいなすぐに要らなくなるメモグーグルキープを使います。

メインで使うメモ系タスク系アプリを探している人も、すでにEvernoteやNozbeのようなアプリを利用中の人も、便利なGoogleアプリを利用してみるとよいでしょう。

Googleカレンダーを使っている人は周りで沢山見かけますが、キープとタスクのユーザーは少ないように感じています。
どちらも便利なアプリなので「まだ使ったことがない…」という人は、ぜひ試してみて下さい。

SourceNote


website layout design