Gmailが大幅アップデート、何が新しくなったのか?!【第1回】〜新しいUIに変更する方法〜

Envelope


4月25日、Googleのサービスで人気の『Gmail』が大幅にアップデートされました。
見た目も新しくなり沢山の機能が追加されたので、新しいGmailに変更して使ってみようと思います。

今回のアップデートによって、GoogleカレンダーやGoogleキープとの連携も強化されました。
Googleサービスを活用している人は、アップデートでGmailがますます便利になることでしょう。

ということで、何回かに分けて新しくなったGmailの使い方を書いていきます。
まずはGmailを新しいバージョンに変更する方法、数日使ってみた感想を書いていきたいと思います。

  • 【第1回】新しいGmailに変更する方法
  • 【第2回】新しくなったサイドバーと連携アプリ
  • 【第3回】新しくなったメール処理方法とスヌーズ機能
  • 【最終回】Gmailの『コンフィデンシャルモード』ってなに?!




新しいGmailに変更する方法

まずはGmailを新しいUI(ユーザインタフェース)に変更しましょう。

変更は簡単なので、1〜2分で完了します。
時間があまり無い時でも、サクッと変更できるのもありがたいですね。

  1. Gmailをパソコンで開きます
  2. 画面右上にある歯車のアイコンをクリックします
  3. 「新しいGmailをお試しください」をクリックします
  4. チュートリアルが数ページ表示されます

チュートリアルを確認すれば、変更が完了します。
これで、新しいUIのGmailを使うことができます。

google-gmail-web-update-change-ui-setting-1

新しいGmailへ変更するには、設定(歯車)アイコンから「新しいGmailをお試しください」をクリックします。

簡単に『以前のGmai』lに戻すこともできます

もし新しいGmailのUIが使いにくかったらどうなるのでしょうか!?

安心して下さい。
仮に元のUIが良い場合は、同じ操作で以前のGmailに戻すことも可能です。
気軽に新しいGmailを試してみるとよいでしょう。

google-gmail-web-update-change-ui-setting-2

以前のGmailに戻したくなったら、同様の操作で「以前のGmailに戻る」をクリックします。



新しいGmailはどこがアップデートされたのか??

「新しいGmailをお試しください」をクリックすると、Gmailが新しいUI(ユーザインタフェース)へ変更されます。
ところで、今回の大幅アップデートでGmailのどこが新しくなったのでしょうか!?

3つのポイントに分けて、機能をみていきたいと思います。

「Googleカレンダー」「Googleキープ」と簡単に連携できるようになった

個人的に一番変更されて便利に感じているのは、新設されたサイドバーです。
Gmailの右側に「Googleカレンダー」「Googleキープ」または、新しくなった「Google TODOリスト」のスペースができました。

UIが全面に新しく変更、アーカイブや削除が簡単に

新しいGmailでは、見た目や受信メール(inbox)の操作性も大きく向上しています。

メッセージにマウスのポインターを乗せると

  1. アーカイブ
  2. 削除
  3. 既読にする(または未読にする)
  4. スヌーズ

の4つのメニューが表示されます。
メールを素早く処理したり、新しく追加されたスヌーズを使って指定した時間に再度メールを表示することができます。

スヌーズはGoogleの提供する、『inbox』というメールアプリで使える機能です。
指定した時間に再度受信できるので、「今は処理する必要は無いけど、明日は忘れたくない〜」といったメールの処理にとても便利です。

新機能コンフィデンシャルモードが利用可能になります

「コンフィデンシャルモード」も、今回のアップデートで新しく追加された機能です。
コンフィデンシャルモードは、いわゆる機密モード。
送信側で送ったメールを開封できる期間を指定することができ、ダウンロードや転送、印刷などができません

この機能はまだ利用することができないのですが、今後段階的に追加されていくようです。
早く使えるようになるといいですね。

まとめ:次回以降は3つの機能を掘り下げて紹介します

今回は新しくなったGmailへアップデートする方法と、変更点や各機能の概要を紹介しました。
次回以降は、それぞれの機能を少しづつ掘り下げて行きたいと思います。

新しくなったGmailに興味がでたら、ぜひアップデートして使ってみましょう。

SourceNote


Envelope