「iPhoneで逆光の被写体を撮影する」iPhoneのカメラテクニック28選-28

iphone-photography-how-to-28


Apple JapanがYouTubeの公式チャンネルで、「iPhoneで撮影する」というシリーズ動画を公開しています。
Appleは「誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。」とコメントしており、そのためのヒントとテクニックとして動画をなんと28個も!!作ってくれています。

この記事ではその動画の中から「iPhoneで逆光の被写体を撮影する方法」を紹介します。

誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。ここでは、iPhoneを使って一段と魅力的な一枚を撮影し、そして楽しめるように、いくつかのヒントとテクニックを紹介します。
引用:Apple




iPhoneで逆光の被写体を撮影する方法

  1. 明部と暗部をより美しくとらえるためにHDRをオンにする
  2. 画面を長押ししてフォーカスをロック
  3. スライドして露出を下げる
  4. そして、撮影。

逆光の被写体を撮影する時は、背景に露出合わせれば被写体が綺麗なシルエットになります。
「ちょっと暗いかな…」と感じるくらいに、露出を下げてコントラストのはっきりした作品に仕上げるとよいでしょう。

またカメラアプリで「HDR」ボタンが無い場合は、「Auto HDR」がオンになっている可能性があります。
設定アプリ>>「カメラ」の順で進み、「Auto HDR」をオフにしましょう。

SourceNote


iphone-photography-how-to-28