「iPhoneで力強くシンプルな写真を撮影する」iPhoneのカメラテクニック28選-21

iphone-photography-how-to-21


Apple JapanがYouTubeの公式チャンネルで、「iPhoneで撮影する」というシリーズ動画を公開しています。
Appleは「誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。」とコメントしており、そのためのヒントとテクニックとして動画をなんと28個も!!作ってくれています。

この記事ではその動画の中から「iPhoneで力強くシンプルな写真を撮影する方法」を紹介します。

誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。ここでは、iPhoneを使って一段と魅力的な一枚を撮影し、そして楽しめるように、いくつかのヒントとテクニックを紹介します。
引用:Apple




iPhoneで力強くシンプルな写真を撮影する方法

  1. コントラストを生む色を見つける
  2. 背景をシンプルにする
  3. シンメトリーを探す
  4. 露出を色々試す
  5. そして、撮影。

このテクニックで重要なポイントは2つ。

  • コントラスト
  • シンメトリー

コントラストとは「写真の明暗差のこと」。シンメトリーとは「左右対称」という意味です。
明暗差をくっきりとさせることを意識し、左右対称となるような構図に心がけましょう。
露出はコントラストが際立つようにすると、より力強い写真に仕上ります。

コントラスト

画面あるいは画像の表示における明暗の差のこと。明暗の差が大きいほどコントラストが強いといい、シャープでくっきりとした表現になる。画像を扱うアプリケーションなどで、コントラストを調整できる。
引用:コトバンク

シンメトリー

左右相称の意。物体もしくは美的対象の構成が中心軸をめぐってその色,形,性質が左右または上下に同形に配置され,両者が均整,相称な関係にあること。反対にこれらの関係がくずれ,破られた状態をアシンメトリー asymmetryという。美術の分野においてこの関係が明確に表われているのは建築で,いかなる様式においても,宗教建築その他の威厳や安定感を必要とする建築物のほとんどがシンメトリーを保っている。逆に,遊びや気楽さを求める建築,実用本位の建築にはアシンメトリーのものが多い。
引用:コトバンク

SourceNote


iphone-photography-how-to-21