「iPhoneでズームを使って撮影する」iPhoneのカメラテクニック28選-18

iphone-photography-how-to-18


Apple JapanがYouTubeの公式チャンネルで、「iPhoneで撮影する」というシリーズ動画を公開しています。
Appleは「誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。」とコメントしており、そのためのヒントとテクニックとして動画をなんと28個も!!作ってくれています。

この記事ではその動画の中から「iPhoneでズームを使って撮影する方法」を紹介します。

誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。ここでは、iPhoneを使って一段と魅力的な一枚を撮影し、そして楽しめるように、いくつかのヒントとテクニックを紹介します。
引用:Apple




iPhoneでズームを使って撮影する方法

  1. ズームの方法は2通り(タップor長押しスワイプ)
  2. そして、撮影。

「iPhone X」や「iPhone 7/8 Plus」の背面カメラには、広角・望遠と焦点距離の異なる2つのレンズが搭載されています。
これらのカメラを組み合わせて使うことで、iPhoneでは2種類のズームを行うことができます。

  • 光学ズーム
  • デジタルズーム

「1x」をタップすると2倍の光学ズームに、「1x」をスワイプすると1.1倍〜10倍のデジタルズームに切り替えることができます。

光学ズームは画質が劣化すること無く写真を撮影でき、デジタルズームはより遠くのモノをアップで撮影することができます。
被写体との距離によって使い分けると、素敵な写真が撮れると思います。

SourceNote


iphone-photography-how-to-18