「iPhoneでポートレートライティングを使って撮影する方法」iPhoneのカメラテクニック28選-10

iphone-photography-how-to-10


Apple JapanがYouTubeの公式チャンネルで、「iPhoneで撮影する」というシリーズ動画を公開しています。
Appleは「誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。」とコメントしており、そのためのヒントとテクニックとして動画をなんと28個も!!作ってくれています。

この記事ではその動画の中から「iPhoneでポートレートライティングを使って撮影する方法」を紹介します。

誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。ここでは、iPhoneを使って一段と魅力的な一枚を撮影し、そして楽しめるように、いくつかのヒントとテクニックを紹介します。
引用:Apple




iPhoneでポートレートライティングを使って撮影する方法

  1. ポートレートモードに切り替える
  2. スクロールして照明エフェクトを選ぶ
  3. そして撮影

今回は、テクニックとして紹介するにはやや強引かもしれません。
ポートレートモードとエフェクトを使って撮影する、というシンプルなテクニックです。
動画を期待ハズレに感じる人も多かったのか、YouTubeでも「いいね」の半分くらい「だめね」に投票されていました…。

ちなみにポートレート(portrait)とは「肖像画」や「肖像」といった意味です。
照明エフェクトで『スタジオ照明』を選ぶと、肖像画っぽい写真が撮れます。
よかったら、試してみて下さい。

ポートレートモードが使えるiPhone
iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus、iPhone X。
これ以外のiPhoneやiPadでは、ポートレートモードは利用できません。

SourceNote


iphone-photography-how-to-10