「iPhoneでタイマーを使ってセルフィーを撮影する」iPhoneのカメラテクニック28選-16

iphone-photography-how-to-16


Apple JapanがYouTubeの公式チャンネルで、「iPhoneで撮影する」というシリーズ動画を公開しています。
Appleは「誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。」とコメントしており、そのためのヒントとテクニックとして動画をなんと28個も!!作ってくれています。

この記事ではその動画の中から「iPhoneでタイマーを使ってセルフィーを撮影する方法」を紹介します。

誰でも素晴らしい写真を撮ることができると、私たちは信じています。ここでは、iPhoneを使って一段と魅力的な一枚を撮影し、そして楽しめるように、いくつかのヒントとテクニックを紹介します。
引用:Apple




iPhoneでタイマーを使ってセルフィーを撮影する方法

  1. フロントカメラに切り替える
  2. iPhoneを固定する
  3. タイマーをセット
  4. シャッターボタンをタップする

iPhoneを固定するスタンドや脚立を使えば、ハンズフリーのセルフィーを撮ることができます。
タイマーは「3秒」「10秒」があるので、好きな方を選びましょう。
タイマーを使うと、iPhoneが10枚連射で撮影してくれます。(連射の時と同じ要領で、ベストな1枚を選んでください)

「iPhone 三脚」などのキーワードで検索すれば、沢山の商品がAmazonでもヒットします。
セルフィーが好きな人は、脚立の購入を検討してみてもよいでしょう。
すでにデジカメ用の三脚などを持っていれば、「iPhone 三脚 ホルダー」で検索してみましょう。
デジカメ用の三脚に、iPhoneを固定できるホルダーが見つかると思います。

SourceNote


iphone-photography-how-to-16