「GSuiteの各アプリケーションへの影響は!?」Googleアカウントの言語設定を変更する方法

Thank You in different languages of the world. The


最近、勉強のためにGSuiteを英語で利用するようにました。
今回は、Googleアカウントの言語設定に関する記事です。

Googleが提供する「メール」「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」などのサービス(GSuiteと呼びます)は、アカウント設定から簡単に言語を変更することができます。
自分が慣れている言語や、学びたい言語に設定を変更しておくとよいでしょう。

ところで、これらのGoogleのサービスは

  • アカウントの言語設定が反映されるもの
  • デバイスの言語設定が反映されるもの

に分かれていることはご存知でしょうか?

言語設定を変更してみて「ちょっと分かりづらいなぁ」と感じたので、まとめておきたいと思います。
「Googleサービスの言語設定の仕様がイマイチよく分からない…」と、お悩みの方の参考になれば幸いです。

この記事で分かること

  • Googleアカウントの言語設定変更の方法
  • アカウントの言語設定が反映されるGSuiteのアプリケーション
  • デバイスの言語設定が反映されるGSuiteのアプリケーション




Googleの言語設定を変更する

Languages Signpost

Multilingual languages and flags sign post against blue sky. /PHOTO: iStock by Getty Images

Googleアカウントで表示される言語を変更する手順は、次のとおりです。

  1. Googleアカウントにログインします
  2. 「アカウント設定」>>「言語と入力ツール」の順番で進みます
  3. 「言語」をクリックします
  4. 右側にある「編集アイコン」をクリックします
  5. プルダウンメニューから変更したい言語を選び「選択」をクリックします

以上で、Googleアカウントに紐づくサービスの言語が変更されます。

google-account-preferences-language-and-input-tools-1

Googleアカウントにログインします。


google-account-preferences-language-and-input-tools-2

「アカウント設定」>>「言語と入力ツール」の順番で進みます。


google-account-preferences-language-and-input-tools-3

「言語」をクリックします。


google-account-preferences-language-and-input-tools-4

右側にある「編集アイコン」をクリックします。


google-account-preferences-language-and-input-tools-5

プルダウンメニューから変更したい言語を選び「選択」をクリックします。

複数の言語を使用する
複数の言語を使う場合は、言語の設定ページで 「他の言語を追加」を選択すると、複数の言語をアカウントのプロフィールに追加できます。
追加した言語は、「言語と入力ツール」の設定から簡単に変更できるようになります。

google-account-preferences-language-and-input-tools-6

「他の言語を追加」を選択すると、複数の言語をアカウントのプロフィールに追加できます。

iPhoneからGoogleアカウントの言語設定を変更する

Googleアカウントの言語は、もちろんiPhoneからも変更が可能です。
パソコンと同じく簡単に変更できるので、一緒に覚えておくとよいと思います。

  1. GoogleChromeのアプリを起動します
  2. 新規タブを開きます
  3. 右上のメニュー>>「設定」>>「アカウント名」>>「メールアドレス」>>「アカウント設定」>>「言語」の順で進みます
  4. 編集アイコン>>言語>>「選択」の順でタップします

以上の操作でiPhoneからも言語設定を変更することができます。
Googleの設定はクラウドで同期するので、iPhoneからの設定はパソコンで使うGSuiteアプリへも反映されます。

google-account-preferences-language-and-input-tools-7

右上のメニュー>>「設定」>>「アカウント名」の順でタップします。


google-account-preferences-language-and-input-tools-8

「メールアドレス」>>「アカウント設定」の順で進みます。


google-account-preferences-language-and-input-tools-9

「言語」>>「編集アイコン」をタップします。


google-account-preferences-language-and-input-tools-10

設定したい言語をタップして、最後に「選択」をタップして完了です。



アカウントの言語設定が「反映されるサービス」と「反映されないサービス」の違い

MacBook Pro Retina with Google home page on the screen/PHOTO: iStock by Getty Images

冒頭でも少し触れましたが、Googleの各種サービスは

  1. アカウントの言語設定が反映されるもの
  2. デバイスの言語設定が反映されるもの

の2種類があります。
今のところ特に規則性なども発見できておらず、覚えておくのもちょっと面倒です。
個人的なメモとしてまとめておきますので、気になる方は参照用などでご利用下さい。

アカウントの言語設定が反映されるサービス

  • Gmail
  • Googleカレンダー
  • Googleドライブ
  • Googleドキュメント
  • Googleサイト
  • Googleフォト
  • Googleフォーム
  • Googleキープ
google-account-preferences-language-and-input-tools-11

アカウントの言語設定が反映されるサービス。

デバイスの言語設定が反映されるサービス

  • Googleマップ
  • Google翻訳
  • ハングアウト
google-account-preferences-language-and-input-tools-12

デバイスの言語設定が反映されるサービス。

「デバイスの言語設定が反映されるサービス」はパソコンやスマートフォンなど、使用している端末の言語設定が反映されます。
こちらのサービスの言語を変更したい場合、端末の言語設定を変更してください。

言語設定が反映されない時の対処方法

Foreign languages translation concept, online translator

Foreign languages translation concept, online translator/
PHOTO: iStock by Getty Images

変更した言語設定が反映されない時は、以下の対処を行って下さい。

言語が変更されない

アカウントページで表示される言語が選択した言語と異なる場合は、ブラウザのキャッシュと Cookie を消去してから、もう一度言語を設定してみてください。
注: Cookie を削除すると、これまでにアクセスしたサイトで保存した設定も削除されます。

言語がリストにない

Google では、すべてのサービスでより多くの言語をご利用いただけるように取り組んでおりますが、選択したメインの言語が一部のサービスに対応していない場合は、予備の言語をお選びいただくようお願いします。必要に応じて、言語の設定ページでメインの言語の下に表示されている予備の言語をご確認ください。予備の言語はクリックして変更できます。

SourceNote

引用について
記事中の引用は、すべて上記ページからの引用です。

Thank You in different languages of the world. The