スターバックスの『eGift(イーギフト)』をおすすめする5つの理由 〜ホワイトデー編〜

Man in suit offering gift with blue ribbon


3月14日はホワイトデーです。
本命チョコへのお返しに悩み…、義理チョコへのお返しを沢山用意し…、と世の男性はお忙しいことだと思います。

今日はそんなホワイトデーのお返しにおすすめの、スターバックスeGift(イーギフト)をご紹介します。
スタバのeギフトは、公式アプリから簡単に作ることができます。
ギフトを作った後も、LINEなどから簡単に送ることができるので、忙しい人やなかなか会えない人へのお返しにもピッタリです。

ということで、スターバックスeギフトの作り方と、おすすめする5つの理由について書いていきたいと思います。




スターバックス公式アプリからeギフトを作成して贈る

Starbucks Coffee sign

Starbucks Coffee sign in Avenue Of Stars, Hong Kong/PHOTO: iStock by Getty Images

スタバのeギフトは、スターバックス公式アプリから簡単に作ることができます。
アプリを持ってない人は、公式アプリをインストールしておきましょう。

更にお持ちのスターバックスカードと連携しておくと、カードの残高からeギフトを作ることができるのでとても便利です。

スターバックス公式アプリの登録方法・使い方

2016.05.26

では、早速eギフトを作成しましょう。
スターバックスeギフトは、以下の手順で作成〜送信します。
通信環境にもよりますが、スムーズにいけば5分位でギフトを贈ることができます。

  1. スターバックスアプリを起動し、「ギフト」のタブ >> 「eギフトを作成」をタップします
  2. カテゴリーとデザインを選びメッセージを入力します
  3. プレビューを確認し「次へ」をタップします
  4. チケットの枚数と金額を確認して、決済方法を選択します
  5. 決済処理が完了したら、eギフトを相手に贈ります(今回はLINEで送信しています)

以上の操作ですべて完了です。

starbucks-app-create-egift-white-day-1

スターバックスアプリを起動し、「ギフト」のタブ >> 「eギフトを作成」をタップします。


starbucks-app-create-egift-white-day-2

カテゴリーとデザインを選びメッセージを入力>>プレビューを確認し「次へ」をタップします。


starbucks-app-create-egift-white-day-3

チケットの枚数と金額を確認して、決済方法を選択します。


starbucks-app-create-egift-white-day-4

決済処理が完了したら、eギフトを相手に贈ります(今回はLINEで送信しています)。

クレジットカード決済、キャリア決済が選択可能

今回はスターバックスカードで決済をしていますが、クレジットカードやキャリア決済を利用することもできます。

starbucks-app-create-egift-white-day-5

クレジットカード決済・キャリア決済で購入する事ができます。

eギフトを相手に贈る

スターバックスのeギフトは、5つの方法で相手に贈る(届ける)ことができます。

  • LINE
  • Eメール
  • Facebook
  • Twitter
  • mixi
eギフトを送る時の注意点
スターバックスのeギフトは、URLを知っていれば誰でも利用することができます。LINEグループや他の人が見れる手段では、送らないように注意して下さい。


スタバのeギフトをおすすめする5つの理由

gold, silver and bronze star award

gold, silver and bronze star award on a light background with space for text/
PHOTO: iStock by Getty Images

何度かスターバックスのeギフトを利用しましたが、「便利だなぁ」と感じたポイントが5つあります。

  1. スターバックス公式アプリから簡単に作れる
  2. LINE、Eメール、Facebook、Twitter、mixiで送れる
  3. カードをカスタマイズしたりメッセージを添えることができる
  4. 500円から購入できる
  5. 贈ったeギフトは全国のスターバックスで使える

スターバックス公式アプリから簡単に作れる

スターバックスのeギフトは、公式アプリから簡単に作ることができます。
慣れてしまえば5分位で作成〜送信までの作業が完了します。

LINEなどで連絡先さえ分かっていれば、短時間で相手に気持ちを届けることができます。

LINE、Eメール、Facebook、Twitter、mixiで送れる

eギフトは、「LINE」「Eメール」「Facebook」「Twitter」「mixi」と、5つの方法で相手に送ることができます。

これらのアプリやサービスを利用している人は非常に多いです。
直接会う必要もないので、離れている人や忙しい人への贈り物としても最適です。

カードをカスタマイズしたりメッセージを添えることができる

スターバックスのeギフトには、期間限定を含め沢山のデザインが用意されています。
メッセージを添えることもできるので、世界に一つだけのギフトとして感謝の気持ちを伝えることができます。

500円から購入できる

チケットは1枚から贈ることができます。
チケットの価格は500円なので、ちょっとしたお礼をするのにもピッタリです。

「相談にのってくれてありがとう」「昨日は家まで送ってくれてありがとう」…など、日頃の感謝をカタチにして伝えましょう。

贈ったeギフトは全国のスターバックスで使える

プレゼントしたeギフトは、全国のスターバックスの店舗で使うことができます。
現在スターバックスの店舗は、全国に1321店舗。

公式サイトでは、都道府県で店舗の場所も調べることもできます。
相手の家の近くに店舗があるか調べて送れば、より喜んでもらえるのではないでしょうか?!

スターバックス:店舗検索

starbucks-app-create-egift-white-day-6

全国1300店以上のスターバックスで、eギフトは利用することができます。

SourceNote


Man in suit offering gift with blue ribbon