Nozbeの使い方:完了したタスクを確認する3つの方法

Done text and check mark


『Nozbe(ノズビー)』は、クラウド型のタスク管理ツールです。
この記事では、Nozbeで完了したタスクを見る方法を3つ紹介しています。

Nozbeでタスクを管理すると、

  • プロジェクトごとに完了したタスクを確認できる
  • チームメンバーの完了したタスクを確認できる

などのメリットがあり、週毎のプロジェクトの振り返りなどにも有効利用できます。
ということで、Nozbeで完了したタスクを見る方法について、書いていきたいと思います。




Nozbeの完了したタスクを確認する3つの方法

three green marked checkboxes on chalkboard

three green marked checkboxes on chalkboard/
PHOTO: iStock by Getty Images

Nozbeで、完了したタスクを確認する方法は3つあります。

  1. インボックスから確認する
  2. プロジェクトから確認する
  3. チームオプションから確認する

インボックスから確認する

Inbox(インボックス)の中にある完了タスクは、一番下にある「Show completed(完了したタスク)」をタップすると見ることができます。

当日の完了タスクについて

当日の完了タスクは、グレーアウトした状態で未完了タスクのすぐ下に表示されています。

前日以前のタスクは、完了した日付ごとに表示されています。
Inboxの中に入っている完了タスクは、この方法で遡っていくことができます。

プロジェクトから確認する

プロジェクトに属していた完了済みのタスクは、プロジェクトのフォルダから表示することができます。

Inboxと同様に、プロジェクトの未処理タスクの下にある「Show completed(完了したタスク)」をタップしてください。

Inboxの時と同じように、前日以前のタスクが完了した日付ごとに表示されます。

完了タスク→未処理タスクに戻す方法

当日完了したタスクは、チェックマークを再度タップすると、未処理のタスクに戻ります。
しかし、前日以降のタスクはチェックマークをタップしても、未処理には戻りません。

タスクを戻したい場合は、新規のタスクとして改めて作る必要があります。



チームオプションから確認する

  1. メニューを表示
  2. 「チーム」タブをタップ
  3. 「You(自分)」をタップ
  4. 「i(インフォバー)」をタップ
  5. 「Show completed(完了したタスク)」をタップ

以上の操作でも、完了したタスクを一覧することができます。

このビューは、印刷したり、ソート(並べ替え)したり、フィルターをかけて表示することもできます。

まとめ:完了したタスクを有効活用する

to do list

to do list smartphone work and coffee/
PHOTO: iStock by Getty Images

Nozbeをすでにご利用中であれば、特定の日に週次レビューを実施している人も多いと思います。
週次レビューは、Nozbeを使ってGTDを行う上で大切なアクションです。

「この一週間に何を達成したか!?」などを振り返る際に、ぜひ完了したタスクを表示する機能を活用しましょう。

タスク管理アプリ『Nozbe(ノズビー)』の使い方~まずはGTDを理解しよう~

2016.10.31

タスクの検索機能も便利です

Nozbeには、完了した過去のタスクを検索する機能もあります。

最近、Nozbeの検索機能はアップデートされ、以前より便利になりました。
完了した過去のタスクを検索したい場合は、タスク検索の機能も活用しましょう。

Nozbeの検索機能:使いやすくなったので、ちょっとだけご紹介します。

2018.01.09

SourceNote


Done text and check mark