Googleドキュメントで「タイトル」「見出し」「目次」を使って書類をキレイに見せる方法

Business Corporate People Working Concept


Googleドキュメントで書類を作成するとき「タイトル」「見出し」「目次」を使うと、見た目を綺麗に整えることが出来ます。

ということで、早速Googleドキュメントの

  • テキストを「見出し」にする方法
  • 「目次」のつくり方
  • 関連のショートカットキー
  • iPhone・iPadからの設定

について、書いていきたいと思います。
Googleドキュメントで見やすい文書をつくりたい!!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。




Googleドキュメントで標準テキストを「タイトル」「見出し」に変更する方法

Office desk with business drawings

Office desk with business drawings
PHOTO: iStock by Getty Images

Googleドキュメントは簡単な操作で、標準テキストを「タイトル」や「見出し」に変更することができます。

タイトル系には

  1. タイトル
  2. サブタイトル

の2種類が用意されています。

見出し系には

  1. 見出し1
  2. 見出し2
  3. 見出し3
  4. 見出し4
  5. 見出し5
  6. 見出し6

の6種類が用意されています。

google-document-title-headline-contents-1

Googleドキュメントには、2種類のタイトルと6種類の見出しが、デフォルトで用意されています。

標準テキストをタイトル・見出しへ変更する

  1. Googleドキュメントにアクセスします
  2. 新規書類、または作成中の書類を開きます
  3. 編集したい箇所を選択します
  4. ツールバーの「標準テキスト」の項目から変更したいスタイルをクリックします

以上の操作で、選択したテキストが「タイトル」や「見出し」に変更されます。

google-document-title-headline-contents-2

ツールバーにある「標準テキスト」の部分をクリックして、タイトルや見出しを設定します。

見出し5と6を付けたい時

見出しは6まで利用可能です。
「表示形式」>>「段落とスタイル」の順番で進むと、見出し5-6を選択することができます。

見出しには、ショートカットキーも用意されています。
慣れてきたら、ショートカットを利用することをオススメします。

Googleドキュメントのショートカット【見出し1-6】

⌘+optionキー+数字

↑のショートカットを利用すると、簡単に見出しになります。
見出し1を付けたいなら数字の「1」のように、付けたい数字のキーを押して下さい。

ショートカットキーの注意点

windowsパソコンをお使いの場合は、⌘の代わりにコントロールキーを使います。

Control+optionキー+数字

Windowsパソコンの場合は、↑のショートカットを利用すると見出しになります。
見出し1を付けたいなら数字の「1」のように、付けたい数字のキーを押して下さい。



Googleドキュメント「目次」を追加する方法

three green marked checkboxes on chalkboard

three green marked checkboxes on chalkboard/
PHOTO: iStock by Getty Images

Googleドキュメントには、目次を追加することも出来ます。
目次を設定すると、文書の構造が一覧できたり、クリックで見出しへ移動することもできます。

作成した文書が長い場合は、目次を追加しておくとよいでしょう。

目次を追加する

  1. パソコンからGoogleドキュメントを開きます
  2. 目次を挿入したい位置にカーソルを置きます
  3. 「挿入」>>「目次」 の順に進みます
  4. 目次の形式を選択します

目次の種類について

目次には、

  • ページ番号付き
  • 青いリンクあり

の2タイプがあります。

google-document-title-headline-contents-3

「挿入」>>「目次」の順で進み、好きな場所に目次を追加することができます。
また目次は、2パターン用意されています。

目次を削除する

目次を削除したい時は、目次を右クリックして「目次を削除」をクリックしてください。

iPhoneやiPadから見出しや目次を設定する

New Year Goals

New Year Goals/PHOTO: iStock by Getty Images

タイトルや見出しの設定は、iPhoneやiPadから行うことも出来ます。
目次はパソコンからしか設定することができないので、覚えておきましょう。

iPhoneやiPadからテキストを「タイトル」「見出し」にする方法

  1. Googleドキュメントをアプリで起動します
  2. タイトルや見出しにしたいテキストを選択します
  3. 画面上部にあるツールバーから「書式設定アイコン」をタップします
  4. 「テキスト」>> 「スタイル」の順でをタップします
  5. タイトルや見出しなど、変更したい形式をタップしてチェックを入れます

↑の手順でiPhoneやiPadからも、タイトルや見出しを設定することができます。

書式アイコンが出てこない場合

テキストを選択してから「書式アイコン」が表示されない時は、少しだけ画面を上下へスワイプしてみて下さい。
スワイプ操作で、アイコンが表示されるようになります。

iPhoneやiPadから目次を設定する

iOS版のGoogleドキュメントアプリでは、目次を追加することはできません。
目次を追加したい時は、パソコンから操作を行って下さい。

google-document-title-headline-contents-4

iPhoneやiPadでは、ツールバーにある「書式設定」のアイコンから変更を行うことが出来ます。
またiOSアプリからは、目次を追加することは出来ません。

SourceNote


Business Corporate People Working Concept