Nozbeの検索機能:使いやすくなったので、ちょっとだけご紹介します。

To Do List


タスク管理は、かれこれ5年以上Nozbeというサービスを利用しています。
今回は、Nozbeの検索機能が使いやすくアップデートされたので、そのことについて書いていきたいと思います。

ところで皆さんは、タスク管理ツールを使っていて「完了した過去のタスクを検索したい」という状況になることは、どれくらいの頻度でありますか??

ぼくの場合は、これが結構多く…週に数回程度あります。

同じようにNozbeを使っていて「検索機能を活用したい」という方や、「検索が便利なタスク管理ツールを探している」という方は、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。




Nozbeの検索機能は、どう変更されたのか!?

Hand writing a Questions Concept with a blank space

Hand writing a Questions Concept with a blank space/PHOTO: iStock by Getty Images

これまでのNozbeは、過去の完了したタスクを検索するには「そのタスクが属していたプロジェクト」を記憶・把握している必要がありました

例えば「担当者のAさんと打ち合わせ」のようなタスクを検索する場合、そのタスクが「製品Bのレビュー依頼」のプロジェクトのうちの一つであることを覚えておかないといけませんでした。

実際これって結構たいへんですよね!?。
プロジェクトの数が少なかったり、利用期間が短い時はまだよいのですが、長い期間Nozbeを使っていると覚えていることの方が少なかったりします。

仕方なくGoogleカレンダーと連携しているので、Googleカレンダーからタスクを検索していたのですが、それはそれでツールを切り替えるのがちょっと手間に感じていました。

しかし、Nozbeのバージョン3.6以降は検索機能が改善され、検索オプションからすべてのタスクの検索が可能になりました。

Nozbeでタスクを検索する方法

Searching on the internet.

Searching on the internet./PHOTO: iStock by Getty Images

Nozbeでタスクを検索するには、メニューバーにある検索ツールを利用します。
iOSアプリとPC版のNozbeでは微妙に違いがあるので、それぞれの画面を見ながらご紹介していきます。

iOS版Nozbeで検索ツールを使う

iPhoneやiPadなど、iOS版のNozbeでタスクの検索を行う方法です。

  1. Nozbeアプリを起動します
  2. メニューの検索アイコンをタップします
  3. 検索ボックスにキーワードを入力します
  4. キーワードを入力したらキーボードの「検索」をタップします

以上の操作で、キーワードに関連するタスクが表示されます。

nozbe-how-to-search-function1-1

iOSアプリ(iPhone)での検索方法。
メニューの検索アイコンをタップして、キーワードを入力します。

PC版Nozbeで検索ツールを使う

パソコン版のNozbeも、iOSとほとんど同じ操作で検索することができます。

  1. Nozbeのサイトにアクセスしログインします
  2. メニューにある検索アイコンをタップします
  3. 検索ボックスにキーワードを入力します
  4. キーワードを入力したらエンターキーを押します

以上の操作でiOSアプリと同じように、キーワードに関連するタスクが表示されます。

nozbe-how-to-search-function-2

パソコン版Nozbeの検索画面。
画面左のメニューバーから検索します。



検索結果の確認と特徴

Folders Search with Magnifying Glass

Folders Search with Magnifying Glass/
PHOTO: iStock by Getty Images

Nozbeでタスクを検索すると、以下のように結果が表示されます。

  • 未完了のタスク…文字が黒で表示
  • 完了済のタスク…文字が薄くグレーで表示

検索結果が複数ある場合は、完了したタスクをもっと表示のボタンをタップします。
すると、更に多くの検索結果を見ることができます。

また、検索にヒットしたタスクが属しているプロジェクトは、画面の下に表示されます。
プロジェクトをタップすると、プロジェクト一覧に移動することができます。

この様に、以前のバージョンのNozbeと比較すると検索機能は非常に強化されました。
しばらくNozbeの検索を使っていなかった方や、過去のタスクを検索できるツールをお探しの方は、ぜひ試してみて下さい。

SourceNote


To Do List