STARBUCKSの当たりレシート『CVクーポンの使い方』と『3つの注意点』

Starbucks


今朝も、STARBUCKSでコーヒーを購入しました。
ありがたいことに、久しぶりの当たりレシートがでました♪

スタバのスタッフの方に伺ったら、この当たりレシートの正式名称は「カスタマーボイスクーポン」と呼ばれているらしいですね。
確かに、レシートの下にも「CVクーポン」の文字が。

ということで、今回はSTARBUCKSのカスタマーボイスクーポンの使い方と3つの注意点について、書いていきたいと思います。




STARBUCKSの当たりレシート「CVクーポン」とは!?

Female staff using credit card terminal at cash counter

Female staff using credit card terminal at cash counter/PHOTO: iStock by Getty Images

はじめにちょっとだけ、スタバの当たりレシートについて紹介しておきたいと思います。
STARBUCKSでコーヒーやグッズのお買い物をすると、極稀に長いアンケート付きのレシートが出てくることがあります

ぼくの場合正式名称を知らなかったので、「当たりレシート」と勝手に読んでいました。

よく見るとレシートの下に「CVクーポン」と書いてあります。
スタバの店員さんに伺ったところ、「カスタマーボイスクーポン」が正式な呼び方だそうです。

排出される確立は教えていただけませんでしたが、恐らくランダムに出てくるようになっていると思います。
ぼくは月20〜30回くらいスタバでコーヒーを飲みますが、「数ヶ月に1回出るか出ないか??」程度の排出率です。

ドラクエ世代のアラフォー男子的価値観で例えると、「メタルキングと出会える確立より低め」といった感じです。

当たった人はかなりラッキーです。友達に自慢してよいレベルだと思います。

カスタマーボイスクーポンの排出率について

ネットの情報では、

  • 1500人に1人
  • 毎月20人に当たる
  • 排出されやすい時期がある

など諸説ありますが、明確な裏付けはないのでランダムとしております。

「カスタマーボイスクーポン」はアンケートに答えるとドリンクがもらえます

さて、このカスタマーボイスクーポンはQRコードが印字してあり、読み込むとスタバのアンケートページに移動します。

アンケートに最後まで答えると「引き換え番号」が発行され、それをレシートに記入して利用します。

引換番号を記載したレシート渡すと、トールサイズのドリンクを1杯無料でオーダーすることが出来ます。
レシートにも、以下のように記載があります。

アンケート終了後に表示される引換番号をご記入の上、切り取り線から切り離してスターバックスコーヒー店舗にお持ちください。
お好きなドリンク(トールサイズ)を1杯無料でお楽しみいただけます。

引用:スターバックスのCVクーポンより



STARBUCKSカスタマーボイスクーポンの使い方

Starbucks Coffee

Starbucks Coffee/PHOTO: iStock by Getty Images

では早速、カスタマーボイスクーポンのアンケートに答えていきましょう。

…と、その前に一つだけ注意点があります。
最後の方にも書きますが、通信環境の良いところでアンケートに答えるようにしましょう

一度アンケートの回答中に通信が途切れたことがありましたが、引換番号までたどり着けずドリンクを貰い損ねてしまいました
(QRコードを再度読み込んでもエラーがでます)

恐らくカスタマーサービスに問い合わせれば、利用できると思いますが(ここは未検証です)正直かなり手間です。
回線が安定しているところで、アンケートに答えるようにしてください。

カスタマーボイスクーポン利用までの3ステップ

カスタマーボイスクーポンを使えるようにするに、大きく3つのステップがあります。

  1. 記載されているURLにアクセスまたは、QRコードの読み取り
  2. レシートのカスタマー番号を入力
  3. アンケートに答えて引換番号を記入する

引換番号を記入したら、レジにレシートを持っていくと注文することが出来ます。

記載されているURLにアクセスまたは、QRコードの読み取り

カスタマーボイスクーポンに記載されているURLにアクセスするか、QRコードの読み取りをします。
(スマホでQRコードを読み取った方が早いので、個人的にはそちらをオススメします)

コードを読み取ると、アンケートのトップに移動します。
言語選択が表示されるので、好みの言語(英語か日本語)を選んでください。

レシートのカスタマー番号を入力

カスタマー番号を入力するとアンケートがはじまります。

回答にかかる時間は、2〜3分程度です。
「次へ」をタップしてください。

アンケートに答えて引換番号を記入する

年齢を回答して「次へ」をタップします。

利用方法とフードの購入について回答して「次へ」をタップします。

スターバックスの利用頻度を回答して「次へ」をタップします。

スターバックスの満足度について回答します。

回答は選択式で、1〜7の中から選択します。
(1=非常に悪い、7=非常に良い)
全ての項目を入力して「次へ」をタップします。

フリーでコメントが入力できます。
未回答でも問題ないのですが、いつも感謝のメッセージを送るようにしています。

最後に「ドリンク引換 ID」が発行されます。
ここに表示される5桁の番号を、レシートに記入して下さい。

これでアンケートの回答は全て終了です。

引換番号を記入してドリンクと交換する

アンケートに回答して「ドリンク引換 ID」が発行されたら、IDをレシートに記入します。

レシートを渡したら、好きなドリンクを注文して下さい。
次の項でも書きますが、トッピングを追加することも可能です。

カスタマーボイスクーポンを利用する時の3つの注意点

woman says stop

woman says stop/PHOTO: iStock by Getty Images

カスタマーボイスクーポンを利用する上で、注意することが3つあります。
最後に注意点をお伝えして、この記事のまとめとしたいと思います。

【注意点1】有効期限があります

カスタマーボイスクーポンには、引換有効期限があります。
期限は、レシートの一番下に記載されています。

期限までにアンケートに答えて、使うようにしましょう。

【注意点2】通信環境の良いところでアンケートに答えましょう

CVクーポンのアンケートは、回答中に通信が切断すると引換番号を入手することができません。
※再度QRコードからアクセスしてもエラーが表示され、アンケートを続けることができません。

アンケートに答える時は、通信環境が安定したところで回答するようにしてください。
(カスタマーサポートなどに相談すれば、何か解決策があるかもしれませんが未検証です)

【注意点3】トッピング自由、サイズアップはできません

引き換えできるドリンクは、サイズアップはできませんが、トッピングの追加は自由です。

もちろん、追加で料金を請求されることもありません。
(※2017年12月時点。今後変更になる可能性はあります)

気になっているトッピングがあれば、ぜひ一緒にオーダーして試してみましょう。

おまけ:オススメのオーダー教えます

Starbucks Disposable Cup

Starbucks Disposable Cup/PHOTO: iStock by Getty Images

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

実は…今回クーポンを使ってオーダーしたドリンクが、かなり美味しかったです。
(さすがスタッフの方は、美味しい飲み方を知ってますね♪)

あまりの美味しさのため…記事の最後に、この見出しを追加してしまいました!!

オススメしていただいたオーダーは、以下のとおりです。
甘い飲み物が好きな人は、きっとお好みに合うと思います。

機会があれば、ぜひ注文してみてください。

スターバックス・ラテによく合う、オススメのトッピング

メインとなるオーダーは、『スターバックス・ラテ』のホットです。
(個人的にも、ぜひホットで飲んでいただきたい)

追加するトッピングは以下の通りです。

  • ホイップ
  • バニラシロップ
  • キャラメルソース
  • ショット(濃い目が好みの人)

通常オーダーすると520円(税抜)のオーダーですが、CVクーポンのため無料でいただくことができました。

スターバックスの皆さん、そして親切ないつものスタッフさん。
「ごちそうさまでしたm(_ _)m」

SourceNote


Starbucks