音楽を「CD→iTunes→iPhone→Spotifyアプリ」にインポートする方法を紹介します♪

girl listening to music in cd store


11月29日にB’zのニューアルバム『DINOSAUR』が発売されました。

久しぶりにアルバムで音源を購入したので、

  1. CD音源
  2. iTunes
  3. iPhone(Musicアプリ)
  4. Spotifyアプリ

の流れで音楽をインストールしてから、聴くまでの方法を書いていきたいと思います。




CDをiTunesに取り込んでiPhoneと同期する

Young programmer

Young man working on laptop/PHOTO: iStock by Getty Images

CD音源を、iTunes経由してiPhoneに入れるまでの方法です。
手順は比較的簡単です。

以下3つのステップで作業を行います。

  • STEP1:CDをiTunesに読み込む
  • STEP2:iTunesからアートワークを設定
  • STEP3:iTunesとiPhoneを同期

STEP1:CDをiTunesに読み込む

音源となるCDをiTunesにインストールします。

ぼくがいつも使うのは、「愛用のMacBook Air」と「Apple USB SuperDrive」です。

CDをiTunesにインストールするのは、とても簡単です。

  1. iTunesを起動
  2. Macにドライバを接続
  3. CDを入れる

あとは、自動的にCDのインストールがはじまります。

久しぶりにCD音源からiTunesに読み込みを行ったので、やや遅く感じてしまいました。
(iTunesのダウンロードの方が、スピードは早いと思います)

アルバムは約54分、インストールは6分ちょっとで終わりました。

STEP2:iTunesからアートワークを設定

インストールした曲やアルバムにアートワーク(ジャケットの画像)を設定します。
iTunesにある曲であれば自動で取得もできますが、新しいアルバムはアートワークが用意されていません

画像を自分で設定する必要があります。
(画像はネットで探したり、自分で撮影して準備します)

  1. アートワークを設定する曲やアルバムを選択
  2. 3点マークのメニューアイコンをクリック
  3. 「アートワーク」のタブをクリック
  4. 「アートワークを追加」をクリック
  5. 画像を選択
  6. 「OK」をクリック

以上の作業でアートワークの設定は終了です。

STEP3:iTunesとiPhoneを同期

曲のインストールとアートワークの設定が完了したら、音楽とiPhoneを同期させます。

iTunesの画面の左にある「ミュージック」のタブをクリックして、ライブラリ全体やアルバムごとに同期を行います。

ライブラリ全体を同期させると、少し時間がかかる場合もあります。
なので今回は『DINOSAUR』のアルバムだけを同期しました。

アルバムだけであれば、同期はすぐに終了します。
同期が完了したら、iPhoneの「Music」アプリから確認をしてみましょう。

ここまででiPhoneへの曲の移動は完了

ここまでで、CDの音源をiPhoneにインストールすることができます。
Spotifyではなく、Apple Music(純正アプリ)を使って音楽を聴く人は、ここまでの作業ですべて完了です。

iPhoneにインストールした楽曲を、思う存分聴きまくって下さい♪
お疲れ様でしたm(_ _)m

iPhoneのMusicアプリから音楽をSpotifyに移動する方法

Time to relax.

Time to relax.PHOTO: iStock by Getty Images

ここから先は、「音楽はSpotifyを使って聴いているよ〜」という人向けの内容です。
Spotifyは、最近邦楽も充実してきています。興味がある方は、ぜひ最後までお付き合いください。

【264組】Spotify(スポティファイ)で聴ける邦楽・日本のアーティスト一覧<2017年10月版>

2017.06.30

Spotifyへのインポート方法も、3つのSTEPで進めていきます。

  • STEP1:曲やアルバムをSpotifyアプリにインポートする
  • STEP2:アルバムのプレイリストを作成
  • STEP3:PCのSpotifyアプリからアートワークを設定

STEP1:曲やアルバムをSpotifyアプリにインポートする

Spotifyアプリを起動したら、画面下にあるタブの「Your Library」をタップします。

  1. 歯車アイコンをタップ
  2. Import your musicをタップ
  3. インポートしたい曲やアルバムを選択
  4. 右上にある「import」をタップ

最後に確認が表示されるので「OK」をタップすれば、インポートが開始します。
インポートはすぐに完了します。

STEP2:アルバムのプレイリストを作成

曲をSpotifyにインポートできたら、プレイリストを作ります。

Spotify側のバグなのか分かりませんが、アルバム名やアーティストで検索してもヒットしないことがあります。
(この辺りの使い勝手は、Apple Musicの方が優れていますね)

なので、曲やアルバムをインポートしたらプレイリストを作っておきましょう。
例:アルバムをインポートしたら、「DINOSAUR」のようにアルバム名のプレイリストを作る。

STEP3:PCのSpotifyアプリからアートワークを設定

プレイリストの作成まで終わったら、最後にアートワークを設定しておきましょう。
Spotifyのプレイリストのアートワークは、PCのSpotifyアプリから設定・変更することができます。

PCで変更を行うと、その結果がクラウド経由でiPhoneアプリに反映される仕組みになっています。

Spotifyでプレイリストを作ったら「カバー写真」「名前」「説明」を設定しよう

2017.08.26

これでCD音源だった曲やアルバムを、Spotifyアプリから再生できるようになります。
個人的には、利用する音楽アプリとミュージックライブラリはまとめておきたい派です。

最近Spotifyを使って音楽を聴いている人は、こまめに曲をインポートしたりプレイリストを作成しておくとよいでしょう。

さぁ、あとは音楽を聴くだけです。
いってらっしゃ~い♪

SourceNote

環境設定やバージョン
この記事は下記の環境で書かれています。
バージョンが異なる場合、操作が多少異なる可能性があります。

  • iOS:11.2.2
  • iTunes:12.7.1.14
  • Spotify:8.4.28.1104
DINOSAUR (初回限定盤)(DVD付)
B’z
バーミリオンレコード (2017-11-29)
売り上げランキング: 3

girl listening to music in cd store