Googleハングアウトはグループ会話を削除できません…。「アーカイブするか、1人づつ退出させましょう」

Chat symbol and Quotation Mark


先日、Googleハングアウトを使っていて「グループの会話を削除したい」という場面に遭遇しました。

しかし…。
Googleのヘルプなどで調べてみましたが、Googleハングアウトにはグループ会話を削除する機能はありません

ということで、この記事ではGoogleハングアウトで会話を削除したい時の対処方法とarchive(アーカイブ)について書いていきたいと思います。




Googleハングアウトで会話・グループ会話を削除したい場合の対処方法

Trash bin button

Trash bin button/
PHOTO: iStock by Getty Images

Googleハングアウトでは、1対1やグループで会話(チャット)を行なうことができます。
使い方は、LINEのトークとほぼ同じ仕組みです。

Googleハングアウトを使っていると、この会話やグループ会話を「使わなくなったから削除したい」という場面に、遭遇することがあると思います。

結論から言うと、Googleハングアウトには会話を削除する機能ありません
Googleのハングアウトヘルプのページで紹介されているように、1人づつグループから退出させる必要があります。

グループの会話の履歴は削除できませんが、会話から退出することは可能です。会話から退出する方法について記載された記事をご覧ください

なお、他の参加者がそのグループの会話にあなたを追加し直すと、履歴がもう一度表示されるようになります。
引用:メッセージの履歴を削除またはオフにする(ハングアウトヘルプ)



Googleハングアウトでグループ会話をアーカイブする方法

Filing Cabinet

Filing Cabinet/PHOTO: iStock by Getty Images

Googleハングアウトで、不要になった会話やグループ会話は、どのように管理すればよいのでしょうか!?

ハングアウトにはarchive(アーカイブ)と呼ばれる機能があるので、この機能を利用して会話を非表示にしておくのがオススメです。

  • 利用している会話…会話リストに表示
  • 使わなくなった会話…会話をアーカイブする

↑のようにして、会話を管理します。

アーカイブとは「文書などを保管しておく場所」「データを格納しておく」といった意味があります。

archive(アーカイブ)とは!?

アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。
日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である(公文書館も参照のこと)。

引用:ウィキペディア

ハングアウトの会話をアーカイブする(iPhoneとiPad編)

それでは、実際にハングアウトの会話をアーカイブしてみましょう。
グループ会話だけでなく、1対1の会話もアーカイブすることが出来ます。

  1. ハングアウトアプリを起動します
  2. 画面下のタブをチャットに切り替えます
  3. アーカイブしたい会話タップします
  4. 右上のメニューアイコン(点が3つ列んだ)をタップします
  5. オプションをタップします
  6. 「会話をアーカイブ」をタップします

以上の操作でアーカイブが完了します。
アーカイブした会話は、チャット一覧の一番下に「アーカイブ済み会話」として、まとめて保存されます。

アーカイブを解除する(iPhoneとiPad編)

アーカイブした会話は、簡単な操作で解除することができます。
アーカイブ済の会話をまた利用する場合は、アーカイブを解除してあげるとよいでしょう。

  1. ハングアウトアプリを起動します
  2. 画面下のタブをチャットに切り替えます
  3. 一番下までスワイプで移動し「アーカイブ済み会話」をタップします
  4. アーカイブを解除したい会話をタップします
  5. 右上のメニューアイコン(点が3つ列んだ)をタップします
  6. オプションをタップします
  7. 「会話のアーカイブを解除」をタップします

これでアーカイブが解除され、会話リストに表示されるようになります。

アーカイブした会話に新しいメッセージを送ると!?

アーカイブした会話が、新規メッセージを送信したり受信した場合、その会話は再び会話リストに表示されるようになります。

アーカイブしても、メッセージを見落としたりする可能性は低いです。
安心して不要な会話はアーカイブしましょう。

なお、新しいメッセージを送信または受信すると、その会話が会話リストに再び表示されるようになります。
引用:ハングアウトヘルプ

AndroidやPCでも同様の操作が可能です

この記事では、iPhoneやiPadの操作をベースに使い方を解説していますが、Android端末やPCでも同様の操作を行うことができます

記事末のSourceNoteに、ハングアウトヘルプのリンクを貼っています。
AndroidやPCでハングアウトを利用している人は、ハングアウトヘルプを参照にしてみてください。

まとめ:Googleのサービスを使う人はアーカイブを活用しましょう

Folders Search with Magnifying Glass

Folders Search with Magnifying Glass/
PHOTO: iStock by Getty Images

GmailなどGoogleのサービス全般に言えることですが、Googleにはデータを削除するという概念がありません。
基本的に不要なものでも保管(アーカイブ)しておき、必要な時はまた利用するといった使い方をします。

個人的には、この削除せずアーカイブしておくという考え方が、Googleのサービスが使いやすく普及している重要なポイントだと考えています。

デジタルデータは簡単に保存でき、個人で使える領域も年々増え続けています。

不要なデータでも毎回削除せず、アーカイブして保管しておく。
個人・企業問わず、そういったデータの運用に切り替えてみてはいかがでしょうか!?

SourceNote


Chat symbol and Quotation Mark