『AppleCare+ for iPhone X』は、故障・トラブルをどこまで補償してくれるのか!?

Angry man showing broken smartphone


iPhoneは端末を購入した時、AppleCare(アップルケア)という保険に加入することができます。

iPhone Xに機種変更をした際、2年ぶりにAppleCareに加入したので、久しぶり保証内容の確認や詳細を調べてみました。

ということで、今回は「AppleCare+は、iPhone Xの故障・トラブルをどこまで補償してくれるのか!?」というテーマについて、書いていきたいと思います。

AppleCareに加入した方、これからiPhoneの機種変更を行なう方のご参考になれば幸いです。

【注意】AppleCare加入が可能な期間
AppleCareの加入は、購入日から30日以内というルールがあるので注意しましょう。
記事の最後にも、詳しくご紹介しています。




『AppleCare+ for iPhone X』の価格

Woman dreaming of financial success

Woman dreaming of financial success/PHOTO: iStock by Getty Images

早速ですが、まずは皆さんが気になる価格からです。

『AppleCare+ for iPhone X』の価格は、¥22,800 です。
しかも税別価格なので、これに消費税がプラスされます。

22,800×1.08=24,624

ということで、『AppleCare+ for iPhone X』の加入には別途24,624円が必要になります。
iPhone X(64GB)の本体価格だけでも、約12万円もするので本当に高額ですね。

『AppleCare+ for iPhone X』の保証とサービス内容

Businesswoman-wearing-headset

Businesswoman-wearing-headset/
PHOTO: iStock by Getty Images

22,800円の支払いに対して、Appleはどんな補償してくれるのでしょうか??

保険に入るべきか?、入らないで見送るか?…悩んだりする人もいるかもしれませんが、個人的には「AppleCareだけには絶対入っておくべき」だと断言します!!

ぼく自身もiPhoneを使い続けて8年位経ちますが、AppleCareには必ず入るようにしています。

iphone-x-apple-care-plus-price-warranty-1

『AppleCare+ for iPhone X』の加入には、端末とは別に24,624円が必要です。
iPhone X(64GB)の本体価格だけでも、約12万円もするので合算するとかなり高額ですね。

ハードウェアの補償

AppleCareに加入すると、Appleの専門スタッフから端末の修理・交換のサービスを受けることができます。

ハードウェアの保証対象は、以下のとおりです。
iPhone本体だけでなく、バッテリーや付属品も対象となるので覚えておきましょう。

  • iPhone本体
  • バッテリー
  • 付属のイヤフォンとアクセサリ
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス

ハードウェア補償の注意点:過失や事故に対してのサービス

保険が適用されるとはいえ、制限がないわけではありません。
AppleCareの修理や交換のサービスは、2年間で2回までという制限があります。

また、AppleCareに加入していても無料でサービスを受けることはできず、それぞれ価格が設定されています。

  • 画面の損傷に対するサポート…3,400円(税別)
  • そのほかの損傷に対するサポート…11,800円(税別)

ハードウェア補償の注意点:バッテリーの交換

バッテリー交換のサービスは、バッテリーが保持する容量が本来の80パーセント未満になった場合に利用することができます。

またバッテリーの容量は、Appleサポートへ連絡して専門スタッフに診断してもらう必要があります。
(バッテリー診断については、別の記事で詳しくしょうかいしたいと思います)

ハードウェア補償の注意点:付属品の補償

知らない人も多いのですが、AppleCareはiPhoneのアクセサリの故障も保証してくれます。

Appleの公式サイトには、以下のように記載がされています。
瑕疵(かし)とは、欠点・キズのような意味の言葉です。

普通に使っていて調子が悪い場合や、初期不良を感じた場合はサポートに相談してみると良いでしょう。

修理サービスは、iPhoneおよび付属アクセサリに材質上または製造上の瑕疵が生じた場合、
〜中略〜
に利用できます。
引用:Apple公式サイト

ソフトウェアの補償

ハードウェアのサービスばかりが注目されがちですが、AppleCareに加入すると専門スタッフがiCloudやiOSのソフトウェアのトラブルにも対応してくれます。

このソフトウェアサポートもAppleCareの魅力のひとつです。
対象となる範囲は以下の通りです。

  • iOSとiCloudの基本操作
  • FaceTime、メール、カレンダーなどのApple純正iPhoneアプリケーションに関する質問
  • ワイヤレスネットワークへの接続


AppleCareの保証期間

Calender Planner Organization Management Remind Concept

Calender Planner Organization Management Remind Concept/
PHOTO: iStock by Getty Images

AppleCareの保証期間についてです。

iPhone XをはじめすべてのiPhoneには、

  1. 端末購入後1年間のハードウェア製品限定保証
  2. 90日間の無償電話サポート

の2つがついています。

AppleCareに加入すると、この保証とサポートが2年間に延長されます。

ちなみにAppleCareに加入しないと、製品保証期間中であっても「画面の損傷…3,400円」「その他の損傷…11,800円」のサービスは、受けることができませんので注意しましょう。

まとめ:iPhone Xを買った人は『AppleCare+ for iPhone X』にだけは加入しましょう

Asian boy has idea under light bulb in class

Asian boy has idea under light bulb in class
PHOTO: iStock by Getty Images

今回は、先日加入したiPhone Xの保険『AppleCare+ for iPhone X』のサポートや、保証内容について紹介しました。

大まかにiPhoneの保険は、

  1. AppleCare
  2. 各キャリアで加入できる保険

の2種類があります。

SoftBank、au、docomoでiPhoneを契約している人は、AppleCareとキャリアの保険どちらも加入することもできます。

キャリアの保険には、紛失や盗難の保証も付いていのが特徴です。
iPhoneを無くしたりした苦い経験がある人は、加入を検討してもよいと思います。

『AppleCare+ for iPhone』に加入する

『AppleCare+ for iPhone』には、キャリアで契約時以外にも以下の方法で加入することができます。

iPhoneを購入してから30日以内で、AppleCareに加入したい場合はスマホやPCを使って申し込みをしましょう。

  • オンラインで購入する(お客様自身によるシリアル番号の確認とリモート診断が必要です)
  • Apple Storeで購入する(iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要です)
  • 0120-27753-5に電話して購入する(お客様自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要です)

引用:Apple公式サイト

SourceNote


Angry man showing broken smartphone