【iPhone X】『再起動(電源オフ)』と『強制再起動』の方法

Button Reset


iPhoneXは、ホームボタンが廃止され全面ディスプレイになったことで、大きく操作方法が変更されました。

iPhoneXの操作方法については、下記の記事で一覧にしています。
変更点をサクッと確認したい方は、ぜひ読んでみてください。

『iPhone Xの主な操作説明書』(by au)が分かりやすいと評判です

2017.11.12

さて今回は、

  1. iPhoneXを再起動(電源オフ)する方法
  2. iPhoneXを強制再起動する方法

の2つの操作方法について書いていこうと思います。

どちらの操作方法も、ホームボタンがあるこれまでのiPhoneとは変更されています。

特に強制再起動は、手順がちょっと複雑です。
一度実際に操作してみて、カラダで覚えておくようにしましょう。

また、この記事の中では「iPhoneXでの操作方法」と「これまでのiPhoneでの操作方法」の両方を記載しています。
比較しながら、覚えておくのもよいと思います。




iPhone Xを再起動する(電源オフ→オン)

Coffee On Off

Coffee On Off/
PHOTO: iStock by Getty Images

iPhoneXは以下の方法で、再起動することができます。
手順を、3つのSTEPに分けて覚えておきましょう。

【STEP1】電源オフのスライドスイッチを表示する

まずは↓のどちらかの方法で、電源オフのスライドスイッチを表示します。

  1. 「サイドボタン」と「音量を上げるボタン」を同時に長押し
  2. 「サイドボタン」と「音量を下げるボタン」を同時に長押し

2〜3秒位長押しすると、画面上部に電源オフのスライドスイッチが表示されます。
(電源オフしない場合は、キャンセルをタップするか、サイドボタンを押します)

iphone-x-shut-down-reset-ios11-1

1)音量上げるボタン
2)音量下げるボタン
↑のどちらかと、サイドボタンを長押しします。

【STEP2】スライドスイッチをスワイプして電源オフ

電源オフ用のスライドスイッチが表示されたら、横にスワイプして電源をオフにします。
この2STEPでiPhone Xは電源をオフにすることができます。

電源をオンにするには、サイドボタンを長押しします。
リンゴマークが表示され、電源がオンになります。

iphone-x-shut-down-reset-ios11-2

画面上部に表示される、スライドスイッチをスワイプします。

【STEP3】電源をオンにする

iPhone X の電源が切れたのを確認したら、サイドボタンをもう一度長押しします。
(Appleロゴが表示されるまで)

Appleロゴが表示されたら、指を離してOKです。
ここまでの操作で、iPhone Xの再起動は完了します。

iphone-x-shut-down-reset-ios11-3

サイドボタンを長押しして、電源をオンにします。

iPhone8以前の操作

これまでのiPhoneでは、「サイドボタンやトップボタンの長押し=再起動」でした。

iPhone 8 以前、iPad、iPod touch を再起動する

  1. 上部のボタン (またはサイドボタン) を、スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。
  3. デバイスの電源が切れたら、上部のボタン (またはサイドボタン) を再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

引用:iPhone、iPad、iPod touch を再起動する

iOS11をインストールしていれば設定からも再起動可能に

iOS11以降をインストールしているiPhoneであれば、設定アプリからも以下の手順で再起動することができます。
ボタンが押せない場合など、緊急時に備えて覚えておきましょう。

設定アプリをタップします。
「一般」→「システム終了」の順にタップすると、ディスプレイに電源オフのスライドスイッチが表示されます。

スイッチをスワイプすると、デバイスの電源を切ることができます。



iPhoneXを強制再起動する

Button Reset

Button Reset/PHOTO: iStock by Getty Images

iPhone Xがフリーズした場合や、電源が入らない場合など、強制再起動をすると症状が改善されることがあります。
強制再起動はあまり使う機会はありませんが、いざという時のために覚えておきましょう。

iPhoneXは、以下の手順で強制再起動(強制終了)することができます。
再起動と同じように、3つのSTEPに分けてご紹介します。

【STEP1】音量上げるボタンを1回押す

はじめに、「音量を上げるボタン」を1回だけ押します。

iphone-x-shut-down-reset-ios11-4

音量上げるボタンを1回だけ押します。

【STEP2】音量下げるボタンを1回押す

次に、「音量を下げるボタン」を1回だけ押します。

iphone-x-shut-down-reset-ios11-5

音量下げるボタンを1回だけ押します。

【STEP3】サイドボタンを長押し

最後に、サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで長押しします。

Appleロゴが表示されたら、ボタンを離しても大丈夫です。
しばらくするとロック画面に戻ります。

強制再起動後はフェイスIDでのログインができないので、パスコードでロック解除しましょう。

iphone-x-shut-down-reset-ios11-3

Appleのロゴが表示されるまで、サイドボタンを長押しします。

iPhone8以前の操作

iPhone Xの強制再起動は簡単な操作ですが、iPhone7までとは異なり、iPhone8と同じ操作方法です。
少しややこしいですね。

画面が真っ黒な場合やフリーズした場合

  • iPhone8 または、iPhone8 Plusの場合
  • 音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。次に、音量を下げるボタンを押してすぐに放します。最後に、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しします。

  • iPhone7 または、iPhone7 Plusの場合
  • サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

  • iPhone6s 以前の場合
  • ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

引用:iPhone、iPad、iPod touch の電源が入らない場合やフリーズする場合

SourceNote


Button Reset