ひとつ上のEvernote活用術「ショートカットキー、ちゃんと使っていますか!?」

Woman surfing internet at coffee shop


Evernoteには、

  • Web版
  • iOS版
  • Android版
  • デスクトップ版

のように沢山のバージョンがあります。
また、それぞれのバージョンには沢山のショートカットキーも用意されています。

今回はその中から『Evernote for Mac』と『Evernote for Windows』に対応した、作業効率が上がる便利なショートカットキーを3つご紹介したいと思います。

記事を読んで「Evernoteのショートカットキーって意外と便利そうだなぁ」と感じていただけると幸いです。

Evernoteの公式ブログには、それぞれのバージョンで使えるショートカットキーが分かりやすくまとめてあります。
「Evernoteのショートカットキー使ってみよう!!」と思ったら、ぜひ公式ブログもチェックしてみて下さい。

Evernote公式ブログのリンクは、記事末のSourceNoteに記載しています。




Evernote for Macって??

Young programmer

Young man working on laptop/PHOTO: iStock by Getty Images

『Evernote for Mac』『Evernote for Windows』とは、ノートパソコンやデスクトップPC向けに用意されているEvernoteアプリのことを指します。

よく混同されてしまうのがWeb版のEvernoteです。
Web版のEvernoteは、『Evernote for Mac』『Evernote for Windows』とは異なります。

Web版のEvernoteは、公式サイトからログインしてブラウザ上で利用します。

『Evernote for Mac』『Evernote for Windows』=パソコン用のEvernoteアプリと覚えておくとよいと思います。

ということで前置きが若干長くなりましたが、今回の記事でご紹介しているのは、「Evernote for Mac」「Evernote for Windows」で利用できるショートカットキーです。

Web版・iPad版のショートカットキー
Web版やiPad版のEvernoteでは、別のショートカットキーが用意されています。
他の環境の場合は、それぞれで用意されているショートカットを利用します。


便利な『Evernote for Mac』『Evernote for Windows』のショートカットキー3選

Man Working Laptop Connecting Networking Concept

Man Working Laptop Connecting Networking Concept/
PHOTO: iStock by Getty Images

新規ノートの作成:Control + Option + Command + N

「Control + Option + Command + N」を使えば、他のアプリで作業をしているときでも素早く新規ノートを起動することが出来ます。
ポイントは、”他のアプリで作業中でも”というところです。

Evernoteのアプリで作業中の場合は「Command+N」で新規ノートを簡単に開くことが出来ます。
しかし、他のアプリで作業中の時は「Command+N」は機能しません。(作業中のアプリのCommand+Nが適用)

ところが、「Control + Option + Command + N」を使えば、他のアプリで作業をしていてもEvernoteの新規ノートを素早く作成することができます。

アプリを切り替える手間を省くことができます。

Evernote for Windowsの場合
Windowの場合は、「Ctrl + Alt + N」で同様の操作を行うことが出来ます。

日付と時刻の挿入:Shift + Command + D

Shift + Command + D=日付の挿入
Option + Shift + Command + D=時間の挿入

↑をそれぞれ行なうことができます。

「あまり使うこと無さそう…」と思った人は、ちょっと待って下さい!!

ノートを作成する際は、いつ作業を行ったか?ということが重要になる場合があります。
また、タイトルの前に日付を入れておくのも、ノートを整理整頓する観点から考えると非常に有効です。

ふと今日の日付を知りたくなった時にも、カレンダーを起動すること無く日付がサッと知れるので便利です。

Evernote for Windowsの場合
Windowの場合は、「Alt + Shift + D」で日付と時刻を挿入することが出来ます。

スクリーンショットの撮影:Control + Command + C

最後は、スクリーンショット保存できるショートカットです。

「Control + Command + C」を使えば、拡張機能をインストールしていないブラウザでも簡単にスクリーンショットを撮影することができます。

画面全体をクリップしたり、任意の範囲でクリップすることができます。
ちょっとした注釈やコメントも一緒に保存できるので、ブラウジング中にふとメモを残したいときなどにも便利です。

Evernote for Windowsの場合
Windowの場合は、「Win + PrintScreen」でスクリーンショットを保存することが出来ます。

豊富なEvernoteのショートカット

Flying letters

Flying letters/
PHOTO: iStock by Getty Images

Evernoteのほとんどの操作は、ショートカットキーを使って行なうことができます。

この記事でご紹介したのはショートカットキー機能のほんの一部ですが、「ショートカットキーって、意外と便利だなぁ…」と感じた人は、ぜひ他のショートカットキーも利用してみて下さい。

Evernoteのショートカットキーについては、公式サイトで詳しく知ることができます。
今回記事を書くにあたって色々と調べてみたのですが、かなり沢山のショートカットキーが用意されています。

慣れてくるとかなりEvernoteの作業効率が格段に上がります。
最初はちょっと大変ですが、Evernoteを長く使っている人は意識的に使うようにしましょう。

Evernote公式ブログでショートカットキーを調べる

SourceNote

Woman surfing internet at coffee shop