【iOS11】AirPodsは左右別々にダブルタップ操作を設定できるようになりました。

business and leisure


Appleのワイヤレスイヤフォン『AirPods(エアーポッズ)』は、本体をダブルタップするとSiriを起動したり、音楽を再生したりすることが出来ます。

さらにiOS11からは、左右それぞれのエアーポッズに別々の操作を割り当てることが可能です。
例えば、右のエアーポッズをタップしてSiriを起動、左のエアーポッズタップして音楽を再生といった使い方もできます。

エアーポッズを愛用中の人は、設定の変更をしておくとよいでしょう。




AirPodsで左右に別々の操作を設定する

smart building and wireless communication network, abstract image visual, internet of things

smart building and wireless communication network, abstract image visual, internet of things/
PHOTO: iStock by Getty Images

AirPodsに慣れてきたら、左右の耳に別々の操作を割り当てておくと便利です。

割り当てることができる設定は、全部で5つあります。

  1. Siriを使う
  2. 音楽などの再生/停止
  3. 次の音楽へ
  4. ひとつ前の音楽へ
  5. 設定OFF
airpods-ios11-bluetooth-double-tap-setting-2

設定は全部で5種類あります。
チェックマークが入っている設定が、エアーポッズに割り当てられます。

設定はアプリから行います。
設定アプリを起動したら、「Bluetooth」>>「〜のAirPods」の横にあるiをタップ、の順で進みます。

AIRPODSをダブルタップに「左」「右」と表示されているので、それぞれタップして割り当てたい機能にチェックマークを入れます。
以上で設定は完了です。

airpods-ios11-bluetooth-double-tap-setting-1

設定アプリを起動したら、「Bluetooth」>>エアーポッズのiマークのアイコン、の順で進んで設定を行います。



エアーポッズおすすめの設定

Fashion pretty sweet carefree woman listening music in headphones with smartphone wearing a colorful pink hat yellow sweater sunglasses over blue background

Siriをよく使う人は「Siri」を、音楽をよく聴く人は「再生/停止」を、利き手側に割り当てると使いやすいです。

ぼくの場合は、音楽をよく聴くので

  • 右のエアーポッズ…再生/停止
  • 左のエアーポッズ…次の音楽

を設定しています。

また、はじめの頃はダブルタップの感覚(強さ)が分からないと思うので、トリプルタップでの操作もおすすめです。

「AirPodsのダブルタップが上手く出来ない!」そんな時の対処方法を教えます

2017.02.24

エアーポッズの設定ができない時

エアーポッズのケースの蓋を開いてないと、設定を行うことができません。
設定ができない時は、エアーポッズ専用ケースの蓋が開いているかを確認しましょう。

SourceNote


business and leisure