Googleドキュメントでチェックボックスを使う方法

three green marked checkboxes on chalkboard


拝啓、読者様…冒頭から残念なお知らせがあります。

Shocked girl using computer at night

Shocked girl using computer at night/
PHOTO: iStock by Getty Images

「Googleドキュメントで(Evernoteのような)チェックボックスを使いたい」

おそらく、↑のような状況からググってこの記事にたどり着いていただき、ありがとうございます。
誠に残念なお知らせですが、GoogleドキュメントでEvernoteのようなチェックボックスを使うことはできません。

しかし、「チェックボックスのようなモノ」「チェックボックス的なもの」を使うことはできます。

この記事では、Googleドキュメントでチェックボックス(のようなモノ)を使う方法をご紹介しています。

ちなみに、この記事を書いているのが2017年の暑い夏(汗)。
早くGoogleさんが、機能をアップデートしてくれるといいですね。




Googleドキュメントでチェックボックスを使う方法

Asian boy has idea under light bulb in class

Asian boy has idea under light bulb in class
PHOTO: iStock by Getty Images

では早速、Googleドキュメントを使ってチェックボックス(のようなモノ)を作ってみましょう。

STEP1:Googleドキュメントを起動

まずはGoogleドキュメントを起動して、新規書類を作成します。
(もちろんすでに作成されている書類でも、問題ありません)

STEP2:チェックボックスにしたいテキストを入力

チェックボックスを作りたいの項目を、まずはテキスト入力してください。
特に注意点はなく、「テキスト(改行)テキスト(改行)…」を繰り返すだけでOKです。

STEP3:入力したテキストをリストにする

次にチェックボックスにしたいテキストを選択して、リストにしましょう。
リストは、上部にあるツールバー(表示されていない場合は「その他」)から変更が可能です。

STEP4:リストの種類を四角にする

ここがちょっとしたポイントです。
リストを選択する時に、行頭記号が四角マークになっているリストを選択します。

四角マークへは、リストアイコンの右にある▼(下向き三角)から変更ができます。

STEP5:項目を右クリックして「✓(チェックマーク)」に変更する

これでチェックボックス風に変更が終了しました。
チェックマークを入れたい箇所を選択して右クリックすると、右下にチェックマークが表示されます。

それをクリックすると、四角マークがチェックマークに変わります。
この方法を使えば、Googleドキュメントでチェックボックス風の文書を仕上げることができます。

google-document-checkbox-1

「リストにしたい範囲を選択」→「ツールバーのリストツールで四角のリストに変更」
後は右クリックして、✓(チェックマーク)にすれば完了です。

SourceNote


three green marked checkboxes on chalkboard