Googleドキュメントで2カラム・2段組み・2列に文書レイアウトを変更する方法

Racetrack in stadium, a close up


Googleドキュメントを使っていて、「文書を2列表示にしたい」と困ったことはありませんか??

この「Googleドキュメントで文書を2列にする」方法。
実は、非常に簡単に設定できるですが、Google検索で

  • Googleドキュメント 2カラム表示
  • Googleドキュメント 文書を2列にする
  • Googleドキュメント 2段組みにする

と調べてもなかなかヒットしません。

ということで、この記事ではGoogleドキュメントで文書を2列にする方法をご紹介します。

google-document-2-column-setting-1

Googleドキュメントは、簡単にレイアウトを「2段組み」に変更することができます。

ちなみに、今回ご紹介する方法は

  1. 2段組み
  2. 2カラム表示
  3. 2列にする

…といった色々な表現がありますが、分かりやすくするために記事内では「2段組み」と表記を統一しています。




Googleドキュメントで文書を2段組みにする方法

accounting concept, writing in spreadsheet of financial report

accounting and financial planning

Googleドキュメントを起動して新規文書を作成します。

上部のツールバーの中から、「表示形式」>>「列」の順で進みます。

  • 通常スタイル
  • 2段組みレイアウト
  • 3段組みレイアウト

が表示されるので、2段組みレイアウトの部分をクリックしてください。

操作は以上です。

簡単にGoogleドキュメントの文書を、2段組みレイアウトに変更することが出来ました。
列を元に戻したい時は、同様の手順で進み「通常のレイアウト(1段組み)」を選択するだけです。

google-document-2-column-setting-2

Googleドキュメントを起動したら「表示形式」→「列」の順で進み、「2段組み」を選択します。



タイトル・見出しに段組みレイアウトを適用したくない場合

Web Design Website WWW Layout Page Connection Concept

Web Design Website WWW Layout Page Connection Concept/
PHOTO: iStock by Getty Images

ちなみにこの方法だと、タイトル・見出しなどもすべて2段組みになってしまいます。
ちょっと、文書としてはかっこ悪いですよね!?

段組みレイアウトは、比較的自由にレイアウトを調整することが可能です。
タイトルや見出しは、段組みレイアウトを適用しないでおきましょう。

google-document-2-column-setting-3

タイトルや見出しは、2段組みしない方が綺麗なレイアウトに仕上がります。
範囲選択して、1カラムに戻しておきましょう。

段組みレイアウトを適用したくない場所をマウスなどで選択し、「表示形式」>>「列」>>「その他のオプション」の順で進みます。
「列のオプション」が表示されるので、「列数」を「1」に変更します。

これで選択した範囲が、通常のレイアウトに戻ります。
タイトルや各見出しの部分は、通常の1列レイアウトにしておくと文書が綺麗に仕上がります。

google-document-2-column-setting-4

「タイトル」→1カラムのレイアウト。
「本文」→2カラムのレイアウト。

SourceNote

Googleドキュメント(iOSアプリ)はこちらからどうぞ

Google ドキュメント – Google, Inc.


Racetrack in stadium, a close up