iPhoneの着信通知でLEDライトをフラッシュさせる設定方法

Photographer takes picture in studio using flash


iPhoneにはアクセシビリティという、iPhoneを個人に合わせて使いやすくする機能があります。

設定できる項目は、

  1. 視覚サポートをする機能
  2. 聴覚サポートをする機能
  3. 操作性を向上する機能

と、非常に豊富です。

そんなアクセシビリティ機能の中に、「LEDフラッシュ通知」という設定項目があります。
これは、iPhoneに着信があった時に気付きやすくしてくれるサポート機能です。

「iPhoneの着信、気づかない時あるんだよなぁ…」

という方は、一度アクセシビリティから設定を変更してみるとよいでしょう。




iPhoneの着信時にLEDライトを点滅(フラッシュ)させる方法

Smart Home Device - Home Automation

設定アプリを起動します。
一般 >> アクセシビリティの順でタップして進みます。

聴覚サポートの項目にある、LEDフラッシュ通知のスイッチをオンに設定します。

これで着信を受けた時に、iPhone背面のLEDフラッシュが点滅し気づかせてくれるようになります。

iphone-led-flash-for-alerts-setting-on-off-1

設定アプリを起動して、一般 >> アクセシビリティの順番で進みます。
「LEDフラッシュ通知」と「消音時に点滅」を、どちらもオン(スイッチが緑)にしておくとよいでしょう。

【動画】iPhoneの着信でLEDライトを点滅させる設定



消音時に点滅の設定について

「LEDフラッシュ通知」と同じ画面に、「消音時に点滅」という項目があります。

「消音時に点滅」をオン(スイッチ緑)にすると、マナーモードでもLEDが光って着信を知らせてくれます。

逆に消音時に点滅をオフ(スイッチ白)にしておくと、マナーモード時にLEDは光りません。

用途や利用環境によって、消音時に点滅の項目も設定を行っておくとよいでしょう。

【動画】iPhoneの着信でLEDライトが点滅している様子

※画面がフラッシュで激しく光りますので、視聴にはくれぐれもご注意ください。

SourceNote


Photographer takes picture in studio using flash