Evernoteにテキスト文章だけをコピペしたい時は『⌘ + shift + v』が便利です。

blog


Evernoteを使っていて、こんな経験をしたことはありませんか!?

「文章だけコピペしたいのに…余計なものまで貼り付けされてしまう…」

ウェブサイトなどから文章をコピペする時、普通に「⌘ + v」を使うとコピー元の文字サイズや背景色が反映され思ったように貼り付けができません。

「あーまただ…テキストの内容だけをノートに貼り付けたいのに!!」
と、ついイラッとしてしまい頭を悩ませていませんか!?

フォントを調整したり、文字を打ち直したりして、ノートの書き直しをしているのではないでしょうか。
筆者もこれまで、そうしてEvernoteを使っていました…結構面倒くさいんですよね。。。この作業。

そんな煩わしさを感じていた人も、もう安心です。

『⌘ + shift + v』

この方法で貼り付け作業を行えば、Evernoteにテキストの内容のみをコピペすることができます。

もうこの内容だけで十分なのですが、実際の手順をご説明したいと思います。



『⌘ + shift + v』を使えば、テキスト情報のみをEvernoteにペーストできる!!

Flying letters

文章だけコピペしたいのに、余計なものまで貼り付けされてしまう。

  • フォントサイズ
  • 文字色
  • 背景色
  • リンク情報
  • 不要な改行

↑のような余分な情報は不要で、文章の内容だけをEvernoteのノートに貼り付けたい場合は

『⌘(コマンド) + shift(シフト) + v』

が大変便利です。

筆者はブログ原稿の下書きをEvernoteで行なうのですが、ウェブサイトからの引用などテキスト情報だけを貼り付けたい場合このショートカットキーを活用しています。

通常の「⌘(コマンド) + v」のように余計な情報はノートに反映されないので、必要な情報のみを書いていくことができます。

ウェブサイト → Evernoteへコピペ

が思ったようにできず悩んでいる場合は、ぜひ一度『⌘ + shift + v』を試してみてください。

『⌘(コマンド) + v』で貼り付けを行った場合

MacやウィンドウズPCで、コピペを行なう場合

  • コピー → ⌘ + c
  • ペースト → ⌘ + v

を通常は使用します。
(ウィンドウズPCの場合は、⌘→Control)

もちろんこのショートカットキー操作は、Evernoteでも使用可能です。

しかし、ウェブサイトからテキスト情報をコピペする場合、余計な情報も貼り付けしてしまいます。

website-evernote-copy-and-paste-1-1

通常のコピー・アンド・ペーストで貼り付けを行った画面。ウェブサイト上の書式もコピーされるため、余分な情報も反映されてしまいます。

きれいにノートを作りたいときや、テキストだけでシンプルにまとめているときは、几帳面な性格でなくても…なんか気持ち悪いですよね。

『⌘(コマンド) + shift(シフト) + v』で貼り付けを行った場合

同じ文章を『⌘ + shift + v』でペーストしたものが、↓の画像です。
文章の内容のみを、きれいに貼り付けすることができています。

website-evernote-copy-and-paste2-1

『⌘ + shift + v』を使ってテキスト文章をコピー・アンド・ペーストした例。テキストの内容だけが、ノートに反映されます。

EvernoteユーザーやWebテキストを頻繁にコピペする人は、場合は覚えておくと地味に便利な機能です。



Macで『⌘ + shift + v』を押すためのベストなキーポジションは??

Euphoric winner man using a laptop at home

Macでのショートカットキー、みなさんはどの指を使って操作していますか!?

筆者は数年間、Macショートカットキーのポジションで悩み続けてきましたが2〜3年前、ついに最適解にたどり着きました。

  • ⌘キー…親指
  • shiftキー…小指
  • z…薬指
  • x…中指
  • c…人さし指
  • v…人さし指
  • q…薬指
  • w…中指
  • r…人さし指

最初は⌘キーに親指というポジションにちょっと戸惑いますが、慣れてしまうともうこの配置以外考えられません!!

なので、Macユーザーの場合は

  1. 「⌘ + c(コピー)」=親指 + 人さし指
  2. 「⌘ + v(ペースト)」=(同じく)親指 + 人さし指
  3. 「⌘ + shift + v(テキストだけをペースト)」=親指 + 小指 + 人さし指

のポジションで、操作に慣れることをおすすめします。

website-evernote-copy-and-paste-3

ベストなキーポジション。⌘=親指、shift=小指、「v」=人さし指が最適です。

Web版、MacアプリでもショートカットはOK!!

今回ご紹介したEvernoteへのコピペ操作は

  1. Web版のEvernote
  2. Macアプリ版のEvernote

のどちらを使っても有効な操作です。

Evernoteは、Web版、Macアプリ版それぞれ使い勝手が多少異なります。
しかし、この様に操作が統一されているのはユーザーとしては嬉しいですね。

SourceNote


blog