転職後もOK!! 名刺管理アプリ『Eight(エイト)』のメールアドレスは変更できます。

Blank business cards over office table


「いい加減、名刺のアナログ管理は限界だ」

数十枚…
数百枚……。

企業に勤めやフリーランスでの活動を続けていると、どんどん増えていく名刺。

少ないうちは専用ファイルに入れて管理してもいいのですが、枚数が増えれば増えるほど探し出すのも一苦労。

そんな増え続ける名刺に嫌気がさして、管理をアナログからデジタルへ変更したいと考えている人も多いことでしょう。

この記事では、おすすめの名刺管理サービスEight(エイト)と登録したメールアドレスを変更する方法をご紹介しています。

名刺のアナログ管理に疲れた人は、ぜひ最後までお付き合いください。

名刺管理サービス エイトとは

Young businessman using mobile phone at office desk

Eight(エイト)は、クラウド型の名刺管理ソフトやアプリケーションを提供するサービスです。

少し古いデータですが、2015年1月時点でエイトのユーザー数は100万人を突破しました。

筆者の場合、名刺管理をデジタル化した最初の頃(よくエイトと比較される)Evernoteを使っていたのですが、

  • 情報の自動認識機能がイマイチ
  • タグ付けと管理がやや面倒

といった理由から、名刺管理はエイトで行なうようしました。

エイトが良いと感じた理由は、

  1. 相手もエイトを使っていると自動でつながることができる
  2. 名刺の変更履歴が見れたり通知される
  3. 使っているユーザーが多い(体感)

などです。

三番目の「使っているユーザー数が多い」は完全に個人の感想なのですが、名刺を登録すると体感で3人に1人くらいはエイトユーザーのような気がしています。

総務省が発表した日本の雇用者数(2015年)が3300万人ちょっとなので、およそ30人に1人はエイトを使っている計算になります。

体感とはかなり開きがありますが、使っている年代や業界にも少し偏りがあるのかもしれませんね。

Eight: Business Cards



エイトで初期登録したメールアドレスは変更できるのか!?

Successful female entrepreneur with a new business

エイトを利用していたある日、ふとした疑問が頭に浮かびました。

「ログインIDで使っているメールアドレスって、変更できるのだろうか??」

サラリーマンでエイトを使っているという人は、会社から付与されるメールアドレスを登録時に利用していると思います。

転職をする時など、それまで作った人脈がゼロになってしまうのはちょっと勿体ない気がします。
「そう言われてみると気になるなぁ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

安心してください。

もちろん、エイトに登録しているメールアドレスは変更することが可能です。

エイトのログイン用メールアドレスを変更する方法

エイト iOS/Android版の変更方法

エイトのアプリを起動
 ↓
画面右下プロフィールのタブをタップ
 ↓
画面右上の歯車のアイコンをタップ
 ↓
ログイン情報をタップ
 ↓
新しくログインに使いたいメールアドレスを入力(確認含めて2回)
 ↓
ログインメールアドレスを変更をタップ
 ↓
パスワードを入力
 ↓
変更するをタップ

エイト PC版の変更方法

エイトのサイトにアクセス
 ↓
ホーム画面左上の歯車アイコンをクリック
 ↓
一般設定をクリック
 ↓
ログインメールアドレス/ユーザーIDの欄で新しいログインメールアドレスを2回入力
 ↓
画面下部の保存をクリック

お知らせが届くメールも自動で変更

ちなみにこの方法でメールアドレスを変更すると、エイトからのお知らせも新しいメールアドレスへ届くようになります。

Eightにログインる時に使用するログインメールアドレスとパスワードを変更できます。
ログインメールアドレスを変更すると、Eightからのメールも新しいログインメールアドレス宛に届くようになります。
引用:ログイン情報 / パスワードを変更する (名刺管理ソフト Eightサポートデスク)

エイトのパスワードを変更する方法

スマートフォン・パソコンどちらも、↑で紹介した設定画面でパスワードを変更することができます。
パスワードを変えたいときも、設定>パスワードと進み変更しておくとよいでしょう。



エイトで名刺管理をデジタル化・クラウド化してみよう

Business Team Meeting Discussion Working Concept

今回はエイトという名刺管理サービスの概要と、登録したメールアドレスの変更方法を中心にご紹介してきました。

名刺管理デジタル化するメリットについてはそこまで触れてないのですが、名刺管理を面倒と感じている人は一度アナログ→デジタルへ移行してみることをおすすめします。

  • 名刺を名前や企業名で検索できる
  • ちょっとした連絡をSNSでできる(エイトの場合)
  • 物理的な場所と管理コストを削減できる
  • 情報を簡単に社内で共有できる

など、メリットを上げだすとキリがありません。

またエイトは、他の名刺管理サービスと異なり情報登録作業を人力で行っています。
これはちょっと驚きなのですが、画像送信した名刺データを入力担当の方が一文字一文字登録してくれているのです。

そのためエイトは、自動認識を利用している他のサービスより登録される情報が正確です。

「それって情報管理大丈夫なの??」となりがちですが、入力するデータは「企業名」「名前」など細分化された状態で入力担当者へ届くのよう管理されてます。

入力担当者は「株式会社〇〇(企業名)」「佐藤(名前)」といった断片化された情報しか知ることができないので、情報流出のリスクは非常に低いとされています。

この記事を読んで少しでもエイトに興味をお持ちいただいたのであれば、ぜひサービスを利用してみてください。
きっと仕事が楽しくなりますよ。

SourceNote


Blank business cards over office table

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です