iPhoneの共有ボタンを楽チン編集 3秒でアイコンの配置を変更する方法

share your story on sticky note


iPhoneを利用しているよく目にするのが、□「四角」と↑「上矢印」が重なったようなアイコン。
実はこのアイコンは、『共有ボタン』と呼ばれています。

頻繁に利用する人も多い共有ボタン。
この記事では、共有ボタンのアイコン配置を変更する方法をご紹介します。

共有ボタンとは

Safariやニュース系アプリなど…、iPhoneを利用していると頻繁に目にする、四角形と上矢印を重ねたようなアイコン。

実はこのアイコンは共有ボタン(シェアボタン)と呼ばれています。

利用しているアプリでこのボタンを押すと、ツイッター、facebook、LINEなどのSNSを使ってWEBページのURLやコンテンツを簡単にシェアすることができます。

iPhoneにインストールしているアプリによっては、

  • Evernoteなどのアプリへメモをしたり
  • NozbeのようなTODOアプリにタスク追加したり

シェア以外の操作を簡単に行うこともできます。
「まだ使ったことが無い〜」といった人は、ぜひ一度試してみると良いでしょう。



共有ボタンを使ってできること

共有ボタンをタップすると、沢山のアイコンが表示されます。
アプリの種類によって、表示しているコンテンツを共有したりアプリへ登録したりすることができます。

アプリの種類によって大体以下のような操作ができます。

  • SNSアプリ…コンテンツを共有(シェア)
  • メールアプリ…コンテンツをメールで送信
  • TODOアプリ…コンテンツをタスクに追加
  • メモアプリ…コンテンツをメモ


アイコンの配置を3秒で変更する方法

共有ボタンで表示されるアイコンは、その他から表示非常時を切り替えたり並べ替えを行なうことが出来ます。

アイコンはドラック&ドロップするだけで簡単に並べ替えができるので、ちょっとした配置の変更だけであれば方が圧倒的に早いです。
慣れれば2〜3秒で、サッと並べ替えが完了します。

便利なワザなので覚えておくと良いでしょう。


share your story on sticky note

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です