任天堂の新型ゲーム機スイッチ「買いたい理由と買うべき理由」あれこれ探してみました。

「2017年のヒット商品なるのでは!?」

そう注目しているのが、任天堂の新型ゲーム機「Switch(スイッチ)」です。

先日行われた、任天堂主催の体験会に訪れた多くの人が「買いたい。」と答えたスイッチ。

買いたい、買うべき理由をあれこれ考えてみましたので、家庭内稟議が必要な人はぜひ参考にしてみてください。

買いたい理由その1:人気ソフトが(そこそこ)多い

ゲーム機がヒットするのか否か?
それは、人気のソフトがどれだけ沢山販売されるかにかかっています。

初代のファミコンやプレイステーションがヒットしたのも、「スーパーマリオ」「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」などのメガヒットタトルが数多く発売されたことが大きな要因となっています。

そこで気になるのは、「スイッチではどんな人気ソフトの発売が予定されているのか?」。

「Wii U」も名作ではあった…

筆者は失敗と言われている同じく任天堂の「Wii U」も購入したのですが、このゲーム機がヒット作にならなかったのは人気ソフトが少なかったからだと感じています。

ゲーム機自体は非常によく作り込まれており、面白いソフトもいくつか上げることができます。
「ドラクエ10」は睡眠時間を毎日けずって遊び続けましたし、マリオカートやスプラトゥーンで楽しく通信プレイもしていました。
マイクラもせっせと続けていましたw

しかし…
正直この3つくらいしかハマって遊ぶことができませんでした。
(ゼルダの伝説はたまたま購入のタイミングを逃してしまい未プレイです)

スイッチで発売が予定されているソフト

ではスイッチでは、どんなソフトの発売が予定されているのでしょうか?

スイッチでは現在80以上のタイトルが開発中とされています。
そのうち約35タイトルが公表されているので、早速有力タイトルを見ていきましょう。

ゼルダの伝説(新作)


スプラトゥーン2

スーパーマリオオデッセイ

マリオカート

ドラゴンクエストヒーローズ1・2

その他にも以下のような人気作の発売が予定されています。
ドラゴンクエスト10
ドラゴンクエスト11
ファイアーエンブレム(無双系)
真・女神転生(新作)

個人的に嬉しいのが、ドラゴンクエストがラインナップにあること。
11が遊べることも嬉しいいのですが、PSで遊べなかったヒーローズの1と2がまとめてソフトとして発売されることに驚きました。

ファイアーエンブレム初の無双系タイトルや真・女神転生の新作が予定されていることも、アラフォーをむかえるゲームファンとしては感動ですw

発売ソフトについては、任天堂の発表や公式サイトを参考にしています。
参照:任天堂スイッチ | ソフトウェア一覧



買いたい理由その2:価格がそれほど高くない

任天堂スイッチの販売価格は、29,980円(税抜き価格)です。
あくまで税抜ですが、ギリギリ3万円をきってきました。

恐らく購入する多くの人が比較する、プレイステーションやXboxの価格は以下のとおりです。

・プレイステーション4
…29,980円(500GBの価格)
・Xbox
…29,980円(XboxOne S Minecraft Favorites Bundle500GBの価格)
参照:SONYマイクロソフト公式ページ

プレイステーションもXboxも、容量やエディションで多少価格がことなるため単純に比較はできませんが、十分に戦える価格になっていると思います。

買いたい理由その3:ゲームにあきたら下取りに出しやすい

Wii Uを持っているので、ヤフオクでどれくらいで現在取引されているのか?も調べてみました。

付属ソフトや状態にもよりますが、執筆時点では約2万円〜45,000円で取引されていました。
スイッチ発売までにそんなにプレイする機会がない場合は、今のうちに下取りなどに出しておくのもよいかもしれません。

このように「Apple製品みたいに再販価格が高いですよ」とまでは言えませんが、新型に切り替わるタイミングでも下取り価格が比較的高いのが任天堂ハード機の特徴でもあります。

3万円で購入して「数年遊んで飽きたら売ればいいや」という気持ちで、気楽に購入するのも全然有りだと思います。

再販価格が高いことをアピールすることに成功すれば、家庭内稟議もとおりやすくなるでしょうw
参照:ヤフオク | Wii Uの出品・入札価格



買いたい理由その4:話題性があるので人気者になれるかも?

新しいハードや話題になっているガジェットを購入すると、会社や学校などで人気者になれます。
特にスイッチのように、ニュースなどでも注目を集めている商品であればなおさら。

お勤めの方であれば、飲み会に何度もいって同僚や上司と仲良くなるのもいいかもしれませんが、趣味の合う仲間とネット上で楽しく遊ぶのも人間関係構築の一助となります♪
会社の同僚や学校の友だちとコミュニティを作って、通信プレイで遊び仲良くなることができれば十分に投資は回収できるはずです。

4000円の飲み会に6〜7回行けば…3万円。
スイッチでネット上複数の人と何回でも遊べて…3万円。

どちらが最終的にはお得でしょうか?

買いたい理由その5:家族関係が素晴らしいもの

筆者の自宅には、やがて中学進学というくらい大きくなった甥っ子が、月に何度も遊びに来てくれます。
(それも兄弟3人引き連れてw)

遊びに来る理由は、もちろんゲームが沢山揃っていてネットワークが快適だからです♪

「Wii U」「3DS」「iPhone」「iPad」などなど…。
一般家庭にしては、そこそこ充実したゲーム機と快適なインターネット環境が揃っています。

きっとゲームが無くネットもつながらなければ、彼らは遊びに来てはくれないくなるでしょう。
週末などは、みんなで楽しくゲームをプレイして過ごしています。

夜更かししすぎてしまうのが少し問題ですが、オジちゃんの家に遊びに来たときくらいは無礼講。
夜中までスナック菓子片手に、ゲームを楽しみまくっていますw

家庭内が明るくなれば、自然と家族関係も良くなります。
そのおかげで、妻や義理の両親や兄弟とも良い関係を続けることができています。

購入の最後のひと押しは、「愛と平和」でいきましょう!

まとめのようなもの

かなり個人的な話題にもなってしまいましたが、まとめてみると

「ソフトは沢山あるけど価格はそんなに高くないし、売る時は値落ちせずに会社や学校で人気者になれて、最後には家族関係まで良くなってしまう」

任天堂の新型ゲーム機スイッチは、そんな素敵なガジェットに仕上がっています。

発売日は2017年3月3日。
(1月21日から予約受付開始)

今のうちから買いたい理由と買うべき理由を色々と考え、根回しもはじめておくとよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です