【IT用語解説】HR Tech(HRテック)とは?

Human resources
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedIn

IT用語辞典です。
このページでは「HR(ヒューマン・リソース)テック」というキーワードについて解説しています。

「HR Tech(ヒューマン・リソース テック)」とは!?


「HR Tech」とは、ヒューマン・リソース・テクノロジーの略称です。
ヒューマン・リソースは英語で「人材」という意味なので、人材とテクノロジーを掛け合わせるということを指します。

昨今、既存の何かにテクノロジーを掛け合わせる、◯◯テックといのを至るところで耳にするうようになりました。
Financial(フィナンシャル)とTechnology(テクノロジー)を融合した、フィンテックという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、そうした造語のひとつです。

HRテックの市場規模

IT業界のトレンドをつくるシリコンバレーでは、2010年ごろからHRテック関連のベンチャー企業が多く誕生しはじめています。
2014年には15億ドルだった投資金額も2015年には24億ドルまで膨らみ、現在も多くの資金がHRテック関連企業に注がれています。

海外ではHRテクノロジーカンファレンスというイベントも行われており、参加者は昨年5000人から8500人と倍近くに伸びています。
※HRテクノロジーカンファレンス=HRテックの見本市のようなイベントです。

期間は4日間で、人事関連のセミナーも多数開催されているようでした。


LINEで送る
Pocket

コメントを残す