【iOS10使い方】Apple Musicで歌詞を表示する方法

Beautiful young woman using smart phone
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedIn

iOS10がリリースされ、Apple Musicの見た目や使い方も大きく変更が加えられました。
追加された機能のひとつに”歌詞の表示”機能がありますが、表示する方法が少し分かりにくいです。
知っておくと便利な、Apple Musicの歌詞の表示方法をご紹介します。

Apple Musicで歌詞を表示する方法

Apple Musicでは、聴いている音楽が画面下のタブの上にバーのように表示されます。
まずはここをタップして、曲の全画面に切り替えましょう。

アルバムのジャケットやタイトルなどが表示されます。

画面を少し下へスクロールすると「Lyrics(歌詞)」の項目が表示されます。
右側に「Show」と書いてあるのでここをタップすると歌詞が表示されます。

applemusic-lyrics_1



リピートやシャッフルボタンもここに

Drum machine Closeup
Drum machine Closeup

Apple MusicのUI(ユーザーインターフェース=見た目や使い勝手みたいな意味です)が変更になって、「リピートやシャッフルボタンが無くなってる」と戸惑った人も多いのではないでしょうか??

実は、リピートとシャッフルボタンは歌詞の表示と同じく少し下の部分にボタンが配置されています。
リピートやシャッフルは、音楽を楽しむうえで欠かせない機能なのでこれで安心ですね。



日本語は歌詞が表示されない(曲が多い)

lyrics word in mixed vintage metal type printing blocks over grunge wood
lyrics word in mixed vintage metal type printing blocks over grunge wood

残念ながら、現時点で(執筆はiOS10リリース直後)日本語の曲は歌詞が表示されないものがあります。
ランキングのトップ20を確認してみましたが、歌詞が出るものは半分くらいでした。

ちなみに、同じアーティストでも表示されるされないがあるので基準は今のところ不明です。
自分でiTunesから取り込んだアルバムなども歌詞の表示はされませんでした。

今後の対応に期待といったところです。


LINEで送る
Pocket

コメントを残す