Googleの新しい2段階認証の設定方法【Google prompt方式/iOS対応】

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedIn

Googleが新しい方式の2段階認証方法を導入し、より簡単なステップで2段階認証が行えるようになりました。
その設定方法や認証のステップについて説明します。

今までの2段階認証(トークンを入力したりする方式)が煩わしく、設定を見送っていた場合はこれを機会に2段階認証を導入しておくことをおすすめします。

Googleのマイアカウントにログインする

設定を行う際は、Googleのマイアカウントにサインインする必要があります。
以下のステップでまずはログインしてください。

マイアカウントにサインインする
【iOSのGoogleChromeアプリからログインする方法】

GoogleChrome(iPhoneアプリ)を起動し、右上にある3点アイコンをタップします。
メニューの中から「設定(setting)」を選択します。
google-security_2

セッティングの一番上に、自分のアカウントが表示されているのでタップします。
・ログインしていない場合は先にログインを行います。
・複数のアカウントを持っている人は、表示されている中から設定したいアカウントを選びます。
google-security_3

サインイン&セキュリティをタップします。
一番上の「グーグルにサインイン(Signing in to Google)」をタップします。
google-security_4

ログインとセキュリティの画面開きマイアカウントへのログインが完了します。
このまま、2段階認証の設定に進みましょう。



二段階認証を設定する

マイアカウントにログインしたら、二段階をオンにしましょう。
少し画面を下に移動して、パスワードの下にある「2段階認証プロセス」をタップします。

一番下までいくと「開始」とあるのでタップします。
google-security_5

アカウントが表示されるので、パスワードを入力してください。

使用する電話番号が表示されるので、番号が正しいかを確認してください。
コードの取得方法の項目は、テキストメッセージにチェックを入れましょう。
↑を確認したら、「試す」をタップします。
google-security_6

コードがメッセージアプリに送信されるので、コードの入力の欄に6桁の番号を入力してください。
「次へ」をタップします。

認証コードが確認されると確認画面が表示されます。
「オンにする」をタップします。

画面が自動で切り替わり、設定が完了します。

google-security_7



新しく加わった「Google prompt」方式でGoogleにログインする

新しく加わったに2段階認証の方法は、「Google prompt」方式と呼ばれています。

早速、認証→ログインしてみましょう。

新しい端末などからGoogleChromeを起動し、設定したアカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
新規でログインしようとしている端末は、一旦待機状態になります。

iPhoneのGoogleアプリを起動すると、認証の画面に自動で切り替わります。
そのまま「はい」をタップしてください。

以上の作業で、2段階認証が完了し正常にChromeにログインすることができます。

簡単な認証方法ですが、不正に入手したアカウントとパスワードだけでは他の端末からログインができなくなります。

アカウントやパスワードが流出する原因は、8割がヒューマンエラーとも言われています。
2段階認証の設定を見送っている人は、今回のアップデートを機会に導入してみてはいかがでしょうか?


LINEで送る
Pocket

コメントを残す