iPhoneのメディカルIDを登録・編集・緊急時に確認する方法

iphone-ios-medical-id


iOS8以降、iPhoneには個人の医療情報(Medical ID)が登録可能になりました。
Medical ID(メディカル アイディ)を登録・編集したり、緊急時に確認する方法をご紹介します。

メディカルIDとは!?

メディカルIDとは氏名、緊急連絡先、生年月日、血液型などを登録しておくことで、万が一の時に、必要な医療情報を第三者で開示できる機能です。
iOS8からiPhoneに搭載された機能で、iOS7までのiPhoneを利用している場合はメディカルIDは表示することができません。

メディカルIDを登録しておくべき理由

Stay in touch with time. Close p of tablet in hands of professional pleasant doctor holding it while going to work

Stay in touch with time. Close p of tablet in hands of professional pleasant doctor holding it while going to work

「メディカルIDなんて、別に登録しておく必要ないし〜」と思っている人も多いかもしれませんが、不慮の事故に遭ったり、外出中に倒れることが無いとは言い切れません。

誰かがそばに居れば良いですが、そんな保証はありませんしその人が医療機関が必要とする情報を把握していることは殆ど無いでしょう。
血液型はもちろんのこと、今服用している薬や持病・アレルギーの有無などは治療を行う際にとても重要な情報となります。

万が一に備えて、メディカルIDに必要な情報は登録しておくようにしましょう。
自分の命を守るために、最大限の努力を!

では早速メディカルIDの登録方法をみていきましょう。



メディカルIDを登録する方法

メディカルIDはヘルスケアと連絡先から登録することができます。

どちらから登録しても特に大きな違いはありません。
メディカルIDまでに辿り着く手順が、ほんのちょっと異なるだけです。

ヘルスケア(アプリ)から登録・編集する

ヘルスケアはiPhoneにデフォルトで登録されているアプリケーションです。
(デフォルト=最初からインストールされている)

ホワイトベースにハートのマークが入った、シンプルなアイコンが特徴です。

icon-health

アプリをタップし画面下部のタブから「Medical ID」を選択します。
画面中央に「メディカルIDを作成する」が表示されるのでタップします。

iphone-ios-medical-id_2

まずはじめに、緊急時メディカルIDを誰でも見ることができるようにするかを選択します。
ここをオンにすると、iPhoneをロック画面していてもメディカルIDにアクセスできようになります。
(オン=アイコンが緑色)

iphone-ios-medical-id_3

名前や画像、病気やけが、アレルギー反応、使用中の薬、などを登録することができます。
未入力でも登録完了することができますが、極力入力しておくようにしましょう。

連絡先(アプリ)から登録する

メディカルIDはiPhoneの連絡先アプリからも確認・登録が可能です。

連絡先アプリを起動し、自分の連絡先情報を表示します。
画面一番下まで移動すると、「メディカルIDを表示」がありますので、タップすると情報を確認できます。

また、連絡先情報を編集→メディカルIDを編集でメディカルIDを追加・変更・削除することもできます。

ヘルスケアからでも、連絡先からでも、できることは全く同じですがどちらからもアクセスできることを覚えておくと良いでしょう。



Medical IDを削除する方法

登録したメディカルIDは、簡単に削除することもできます。

メディカルIDをすべて削除する

メディカルIDを編集の画面から、一番下に表示されている「メディカルIDを削除」をタップします。

iphone-ios-medical-id_4

メディカルIDの項目を削除

メディカルIDには多くの項目が用意されていますので、項目ごとの情報を削除することもできます。
メディカルIDを編集から、削除したい項目の横にある赤いマイナスアイコンをタップしましょう。

削除が表示されるのでタップすると項目の情報だけが削除されます。

iphone-ios-medical-id_5

Medical IDを緊急時に確認する方法

メディカルIDはiPhoneのロック画面から確認することができます。

パスワード入力画面の左下に表示されている「緊急」をタップするとメディカルIDの項目が表示されます。
そこをさらにタップすると、入力してあるメディカルIDが表示されます。

iphone-ios-medical-id_6

Medical IDの注意点

Someone forgot cell phone on a bench in the park

Someone forgot cell phone on a bench in the park

非常に便利なメディカルIDですが、ひとつだけ注意点があります。
それは、メディカルIDの情報はiPhoneを触ることができれば”誰でも見れる”ということです。

iPhoneを無くしたり、ちょっと置き忘れてしまったりした場合に、iPhoneの知識がある人から簡単に中身をのぞかれてしまうリスクがあります。
緊急連絡先の個人情報も悪用される可能性もゼロではありません。

この点については、メディカルIDを登録するリスクと認識しておく必要があります。
登録する情報は最低限にとどめ、プライベートな情報は必要以上には登録しないようにしておきましょう。

まとめ

メディカルIDには、前述したとおり個人情報流出のリスクがあります。
しかし、万が一の時に自分の命に関わる大切な情報が提供できるという、大きなメリットがあることは分かって頂けたと思います。

リスクとメリットがそれぞれあるので、どちらが良いとは言い切れませんが、個人的にはメディカルIDに万が一に備えた情報を登録しておくことをおすすめします。



iphone-ios-medical-id

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です