【IT日記】~5/29(SUN)のテクノロジーNEWSを色々~

news


2016年5月29日(日)のIT日記。
スマートフォン・VR・ロボット・人工知能(AI)などの、IT/テクノロジー情報まとめです。

本日のTopics・トレンド・株価情報

Topics ~人気の高い検索キーワードをお届け~

Google Trends(グーグルトレンド)”科学/テクノロジー”のジャンルから、もっとも検索されたワードTOP5です。
※Google Trendsの科学/テクノロジーが3位までしか表示されないので、本日は3位までをご紹介しています。

1位:‪北海道‬, ‪七飯町‬‬
2位:‪‪‪スズキ‬, ‪ハイブリッドカー‬‬
3位:‪Facebook‬, ‪広告‬‬
4位:‪もんじゅ‬, ‪日本原子力研究開発機構‬, ‪原子力規制委員会‬‬
5位:NVIDIA GeForce‬, ‪高橋敏也‬, ‪Scalable Link Interface‬‬

gt-20160529

本日注目のキーワードは「3位:‪Facebook‬, ‪広告‬‬」

Facebookの広告プログラムの変更が話題を集めています。
Google、Facebook、アップル、Amazonなどの巨大企業が、国よりも影響力を持つ時代が遂に訪れようとしています。

トレンド ~YouTubeで人気の高い動画TOP3~

1位:光のこうしん・初冬の一人旅(試聴)

2位:【マインクラフト】ウィザースケルトンの湧き層倍増計画!【ヒカキンのマイクラ実況 Part166】【ヒカクラ】

3位:やっと発売!KORG nanoKEY Studio がやってきた!前編

IT関連株価情報

※本日の株価情報はお休みします。

銘柄 株価 前日対比
NASDAQ
AAPL(アップル)
GOOG(グーグル)
MSFT(マイクロソフト)
YHOO(ヤフー)
FB(フェイスブック)
TWTR(ツイッター)
日経平均


本日のNews

news-watch-pray-for-japan

テクノロジー、スマートフォン、SNS、VR/AR…など、本日チェックしておくべきニュースをお届けします。

【1】スマホアプリの平均利用時間、2016年第1四半期は2014年から25%増!

スマートフォンの利用時間が2014年第1四半期を100とすると、2016年第1四半期には2倍以上に上昇していることが調査でわかっています。

調査対象はAndroid端末のみで、中国は調査対象国に含まれてないようです。

今後はbotやAIによってもっとスマホが便利になるので、利用時間は益々伸びていくことが予想されますね。

出典:スマホアプリの平均利用時間、2016年第1四半期は2014年から25%増!

【2】ロボットやAIに人間の仕事が奪われる【テクノ失業の恐怖】

テクノロジーの発達により単純労働だけでなく様々な職業がロボットに奪われる未来が訪れると数年前から言われています。

最近では「テクノ失業」と呼ばれるようになっているようです。

出典:ロボットやAIに人間の仕事が奪われる【テクノ失業の恐怖】

【3】「Amazon転売で月収100万円!」一体どのくらい大変なのか、1か月やってみた結果、驚きの展開に!

副業で人気の高い、アマゾン転売を実際やってみた人のレビュー記事です。
中々簡単には稼ぐことはできないようですね。

ちなみに最近はメルカリ転売が流行っており、主婦の人なども結構稼いでいるそうです。

出典:「Amazon転売で月収100万円!」一体どのくらい大変なのか、1か月やってみた結果、驚きの展開に!

【4】本が好きなあなたに。こんな「ブックマーク」はいかが?

デジタルや電子書籍の時代ですが、紙の本派という人も多いでしょう。

そんな読書好きのココロをくすぐるブックマークです。
ダースベイダーやインスタグラムのアイコンなど、ファンには嬉しいデザインもたくさんあるようです。

出典:本が好きなあなたに。こんな「ブックマーク」はいかが?

【5】スマホでの利用SNS、1位は男女ともLINE、2位は男女間で差が!

手のひらサイズのパソコンを、「これが新しい時代の電話です。インターネットにもつながってiPodも聴けるんだ〜」って言って世界中に売った人がいました。
アップルの創業者、スティーブ・ジョブズです。

だから、インターネットの利用やコミュニケーションとして使われるのは必然です。

出典:スマホでの利用SNS、1位は男女ともLINE、2位は男女間で差が!



【特集】2016年はVR元年となるのか!?

news-vr

今年はVR(ヴァーチャル・リアリティ)の年になると言われています。
IT企業から様々なブランドのHMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)が発売され開発が進んでいますが、果たして本当に2016年は「VR元年」となるのでしょうか!?

VR業界のトレンドや、最近のTopicsをお届けします。

VRの普及には果たして何年かかるのか??

ウォール・ストリート・ジャーナルのVR普及に関する記事です。

現在のVR業界は、iPhone発売後〜App Storeスタート以前のスマートフォン業界と似ているという記事です。

VR端末が一般に普及するには、少なくともあと2〜3年程度はかかるとみられており、今は圧倒的に”コンテンツが足りない”状態との指摘です。

個人的には…
コンテンツを開発するプラットフォーム(Unityとか)の進化や、アプリ開発を経験した技術者が多いなど当時と異なる点も多いのでもう少し普及の速度は速いと思っています。

出典:仮想現実、熱狂がもうすぐ冷める理由

【名言集】IT業界,世界のTOPリーダーたちの言葉

says-20160529

「一度に一歩ずつ登れば、高い山でも踏破できる」

ジョン・ワナメーカー


news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です