スターバックス公式アプリの登録方法・使い方



5月25日
スターバックスの日本公式アプリがリリースされました。

アプリの機能は大きく分けると4つです。
・My Card(マイカード決済)
・Stores(ストア検索)
・Product(メニュー・グッズ)
・eGift(ギフトカードを贈る)

スマホだけで決済可能な『Starbucks Japan公式アプリ』の各機能と使い方について解説します。

アプリのインストール方法

App StoreやGoogle Playから、「スターバックス」と検索して、アプリをインストールします。

インストールした後は、アプリを起動しましょう。
簡単な機能ガイドが数ページ表示されますので内容を確認したら、利用規約を確認し「同意する」をタップしましょう。
(同意するは最初はグレーアウトされていますが、利用規約の一番下までいくとタップできるようになります)
starbucks-japana-official-app_2

プッシュ通知の許可などを求めてきますので、問題なければ許可して進みましょう。
通知が来るのが嫌いな場合は、許可せず進むこともできます。

以上でアプリの利用準備は完了です。
シンプルでスターバックスらしいトップ画面が表示され、アプリを利用することができるようになります。

スターバック公式アプリ(App Store)
スターバック公式アプリ(Google Play)

starbucks-japana-official-app_3


Starbucks公式アプリの4つの主要機能

My Card(マイカード決済)

お持ちのスターバックスカードを登録することで、電子決済やオートチャージをすることができます。

スターバックスカードを普段から利用している人は、アプリにカードを登録しましょう。
「Starbucks Card」のアイコンをタップすると「ログイン」と「会員登録」が表示されるのでログインをタップします。
(はじめて利用する人は、会員登録でユーザー情報を入力して登録を行います)
starbucks-japana-official-app_4

スターバックスカードのIDとパスワード入力するとログインが完了し、登録しているカードの利用がアプリ上で出来るようになります。
starbucks-japana-official-app_5

アプリで決済を行なうのはとても簡単です。
画面下の「Card」のタブ、もしくはトップの〇〇マイカード(〇〇は登録名)から「支払い」を選択するとバーコードが生成されます。
starbucks-japana-official-app_6

それをレジのスタッフの方にスキャンしてもらえば、自動で支払いが完了します。
実際使ってみたのですが、アプリ起動から支払いまで本当にスムーズでした。

お気に入りのスターバックスカードは持ち続けるとしても、普段の利用はアプリを使い続けようと思います。
マイカードは、普段利用しているカードの見た目がそのままアプリに反映されます。

Stores(ストア検索)

はじめての場所でも近くのスタバを検索でき、思い出の写真と一緒にチェックインできる機能もあります。

タブを「Store」に切り替えると、地図、自分の位置、近隣のStarbucksの店舗が表示されます。
ピンチインとピンチアウトで、拡大や縮小もできるのでちょっと遠くの店舗を調べたりも簡単です。

検索にも対応

ストア検索はキーワード検索にも対応しており、地名などを検索窓に入力すると関連する店舗がヒットします。
候補の中に目的の店舗を見つけたらタップすると地図が移動し、店舗情報と住所が表示されます。

店舗の営業時間やWi-Fi環境がひと目で分かる

店舗の情報を更に知りたい場合、地図上の緑のアイコンをタップします。
住所や電話番号だけでなく、営業時間の詳細やWi-Fi環境などもひと目で知ることができます。

周辺の地理に詳しくない場合は、ピンのアイコンをタップするとiPhoneやAndroid形態の純正地図アプリが起動します。
そのままマップアプリを使って、店舗へ移動することもできます。

starbucks-japana-official-app_7

Product(メニュー・グッズ)

スターバックスのメニューやビバレッジをスマホで見ることができ、自分にあった商品に出会うことができます。

「Product」のタブに切り替えると、コーヒー豆やタンブラーなどの商品情報を見ることができます。
アプリリリース時点では、9種類のジャンルが用意されています。

気になる商品があれば、タップして詳しく見てみましょう。
ドリンクの場合は、味の説明や価格だけでなくおすすめのトッピングやアレンジも紹介されています。

おすすめのカスタマイズを見つけたら、早速試してみましょう。
きっとよりおいしくドリンクを楽しめるはずです。

starbucks-japana-official-app_8

eGift(ギフトカードを贈る)

スターバックスのドリンクにメッセージを添えて、オンラインで友達にギフトを贈ることができます。

タブの一番右の「eGift」からスターバックスのギフトカードを贈ることができます。
タブを切り替えたら、「カードを作る」からオリジナルのギフトカードを作成しましょう。

ギフトカードの作り方は長くなるので、別の記事でご紹介します。
サイト内リンク:スターバックス公式アプリでギフトカードを贈る方法(※現在記事作成中…)

ギフトカードは、Birthday,Thank you,Weddingなど10ジャンルのデザインが複数用意されていて、オリジナルのメッセージを添えて贈ることができます。

starbucks-japana-official-app_9


ホーム画面のその他の機能

チェックイン機能

チェックイン機能を使えば、Starbucksの店舗から、SNSに画像やコメントを投稿することができます。
アプリリリース時点では、TwitterとFacebookのみに対応しています。
(今後はインスタやSnapchatとの連携にも期待したいところです)

店舗情報をタップすると、現在いる店舗にチェックインすることができ画像やコメント付けてSNSに投稿ができます。

starbucks-japana-official-app_10

What’s New

What’s Newは新メニューやグッズの紹介を見ることが出来る機能です。

間もなく発売されるメニューなどを、簡単に確認することができます。

eTicket

個人的に、スターバックス公式アプリ一番便利に感じたのが最後にご紹介するeTicket機能です。
eTicketは、現在自分が持っているスターバックスドリンクチケットを一覧で表示確認することができる機能です。

今までは、一定金額チャージした時に送られてくるドリンクチケットはeメールにお気に入りを付けるなどして管理していました。
eTicketをタップすれば、「利用可能」「利用開始前」「利用済」のドリンクチケットをひと目で確認できます。

利用期限も表示されているので、期限を逃したり溜まったチケットを期限前に無理やり使ったりすることも無くなりそうです。

starbucks-japana-official-app_11

設定

ホーム画面の右上の歯車アイコンからは、各種設定などを確認することができます。
(会員情報管理はブラウザが起動しそちらで確認・変更)

設定の確認やアプリからログアウトする場合は、こちらから操作を行ってください。

まとめ

スターバックス公式アプリを利用しはじめて、まだ1日も経っていませんが使い勝手と機能ともにとても満足しています。

これまでスタバのカードを利用していてすでにスターバックスカードを持っている場合は、細かい設定も不要ですぐに利用し始めることができました。

スタバ好きなら間違いなく利用したほうが良い、おすすめのアプリです。

スターバック公式アプリ(App Store)
スターバック公式アプリ(Google Play)



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です