【IT日記】~5/5(THU)のテクノロジーNEWSを色々~

news


2016年5月5日のIT日記。
スマートフォン・VR・ロボット・人工知能(AI)などの、IT/テクノロジー情報まとめです。

Appleヘルスケア部門の幹部に初の日本人女性が採用されたり、6月のWWDCの内容などが徐々にリークされたりと今日も沢山のニュースが報じられました。



dTVのオリジナルドラマ作りに学ぶコラボ力、企画力、継続力

動画ストリーミングサービスは、価格でなく今後はオリジナルコンテンツでの勝負になると予想しています。
そんな中、dTVは映画連動企画に力をいれており会員数も500万人突破と順調に推移しています。

またコンテンツをデバイスにダウンロードしておけるので、移動が多い方にもおすすめです。

制作サイドの工夫として印象的なのは、現代の視聴スタイルに合わせて短いスパンでストーリーに盛り上がりを付けるようにしてあるところです。
確かにコンテンツが飽和状態の現代では、面白く無いと判断されたものは観てもらえないので納得でした。

dTVでは、作品の冒頭に魅力を感じてもらえるようなフックを設けるほか、短いスパンで盛り上がりのシーンを入れるなど、起伏に富んだストーリー構成を採用。

参照:dTVのオリジナルドラマ作りに学ぶコラボ力、企画力、継続力

米APPLE、ヘルスケア部門幹部に松岡陽子氏を採用

5月4日、Appleはヘルスケア部門の幹部として日本生まれでロボット工学専門家の松岡陽子氏を起用したことを明らかにしました。
最高執行責任者のジェフ・ウィリアムス氏の直属となり「ヘルスキット」「リサーチキット」などの健康分野のサービスを担当します。

Apple本社の幹部として日本人女性が就任するのは初めてとなります。

参照:米APPLE、ヘルスケア部門幹部に松岡陽子氏を採用

アップル、「Apple Music」新インターフェースをWWDCで披露か

Apple Musicがサービス開始してやがて一年が経過しようとしています。(サービス開始は2015年7月1日)
6月のWorldwide Developers Conference(WWDC)で、Apple Musicのインタフェースに大幅な変更が加えられることをBloombergが報じています。

ライブラリの整理ができないなど…まだまだ改善の余地はあると感じるので、個人的には期待大です。

参照:アップル、「Apple Music」新インターフェースをWWDCで披露か
参照:Apple Musicが大幅刷新。WWDCで新たなインターフェイスなどが発表されるとの噂
参照:iOS10におけるApple Musicの変更点は白黒のUIや巨大なアートワークなど
参照:HOME ニュース ウワサ iOS 10でミュージックアプリが変わる!? 歌詞表示にも対応するとの情報

アップルのティム・クックCEO、iPhone 7の「想像もつかない新機能」を予告

AppleのCEOであるティム・クック氏がCNBCのインタビューで、「それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能〜」と次期iPhoneについて語っています。

iPhone6sは売上不振なので、メジャーアップデートを予定している今年のiPhoneには期待しているユーザーも多いと思います。
どんな機能が搭載されるか?は明らかにされていないので、今後も多くのメディアが予想をすることになるでしょう。

通常サイクルでいけば、発売は9月です。

参照:アップルのティム・クックCEO、iPhone 7の「想像もつかない新機能」を予告
参照:アップルのティム・クック氏「売り上げよりも重要なことがある。それは…」

「Oculus Rift」、Best Buy店舗でデモ実施へ–MSやアマゾンからも購入可能に

今年発売されて注目を集めるVRキットのOculus Rift。
米Best Buyでは店舗でデモを実施するようです。

日本でも早く、気軽に実機を触れられるようになるといいですね。

参照:「Oculus Rift」、Best Buy店舗でデモ実施へ–MSやアマゾンからも購入可能に

ボルボの自動運転カーのエンジニアいわく、テスラの技術は「なんちゃって自動運転」

自動運転にもレベルがあり日本政府やアメリカの運輸省道路交通安全局は、0から4までの5つの段階に設定をしています。
テスラの自動運転は、ドライバーの監視が必要とされる「レベル2」に属するものと公表されており、一般的に連想される自動運転はレベル3にあたります。
(レベル3=加速・操舵・制動を全てシステムが自動的に行い、システムが要請したときはドライバーが対応する状態)

参照:ボルボの自動運転カーのエンジニアいわく、テスラの技術は「なんちゃって自動運転」

偽の「00000JAPAN」Wi-Fiアクセスポイントに念のため注意

熊本・大分の震災をきっかけに「00000JAPAN」のWi-Fiサービスについて知った方は多いと思います。
類似する名前のWi-Fiスポットが徐々に出てきているようですが、むやみに接続は行わないようにしましょう。

※現在、明確な被害が発生しているわけではありません。
参照:偽の「00000JAPAN」Wi-Fiアクセスポイントに念のため注意

フリーザのLINEスタンプ汎用性高い! ボイスで「一度リスケしましょう」

記事を見て速攻ダウンロードしてしまいました。
クオリティ及び、使い勝手は保証します笑

参照:フリーザのLINEスタンプ汎用性高い! ボイスで「一度リスケしましょう」

顔認証で完璧撮影⁉︎「自撮り専用ドローン」がスゴイ☆

日本でもドローンの活用例は増えていますが、機体自体も差別化の段階にあるようですね。

こちらは、自撮り機能に特化したドローンです。

参照:顔認証で完璧撮影⁉︎「自撮り専用ドローン」がスゴイ☆

Snapchat、1日の動画再生回数が100億回を突破

すでに10〜20代では、InstagramからSnapchatへの流れが出来てきています。

日本では利用している人を今はそれほど見かけませんが(自分が若者でないからかもしれませんが…)、今後は増えてくることが予想されますね。
SNSのトレンドを押さえたい人は、そろそろ利用をはじめてみてはいかがでしょうか??

参照:Snapchat、1日の動画再生回数が100億回を突破
参照:2016年「Instagramの検索ツール化と若者ばなれ」について

Amazonプライム会員になるべきか、本気で考える時が来た

AmazonのCEOジェフ・ベゾスは、プライムを「会員にならないことが損と思えるようなサービス」にしようとしています。
特に日本のプライム会員の価格は3900円/年と、他の国と比較しても非常に安価に設定されています。

今後、徐々に値上げの可能性もあるので早めに利用することをオススメします。

参照:Amazonプライム会員になるべきか、本気で考える時が来た

Fitbit、アメリカで60%以上の驚異的なシェア―Apple Watchは7%

ウェアラブル端末としては非常に高いシェアを確保出来てると感じていましたが、米国でのシェアは低めのようですね。

ちなみに…、AppleWatchは”スマートウォッチ市場でのシェアは高い”が、”ウェアラブル端末としては7%のシェア”という記事です。

参照:Fitbit、アメリカで60%以上の驚異的なシェア―Apple Watchは7%

Xperia Xを開封!これまでにないパッケージを採用

Xperiaのフラットさと高級感は魅力的です。

参照:Xperia Xを開封!これまでにないパッケージを採用
参照:Xperia Xシリーズの予約受付がヨーロッパでスタート


news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です