【Twitterで検索する方法】5タイプの検索でTwitter検索の達人に

twitter-search


最近Googleではなく、TwitterやInstagramを検索に使う人が増えてきています。
SEO対策された”作られた情報”より、ユーザーの”リアルな情報”を検索したいというニーズが増えてきているからです。

Twitterの様々な検索方法を使い、リアルな情報を検索できるようになりましょう。

1) キーワード検索

Googleと同じように、検索したいキーワードを入力して検索します。
「新型iPhone」と検索ボックスに入力するとキーワードを含んだツィートが表示されます。

スペースを空けて続けてキーワードを入力すれば、2つ以上のキーワードを含むツィートを検索することも可能です。

例えば「新型iPhone 2016」と入力すると2016年の新型iPhoneに関するツィートが表示されます。

フィルターを活用する

検索ボックスの右側のアイコンをタップすると
・すべてのツィート
・写真
・動画
・ニュース
・人
のフィルターをかけることもできます。

特定のキーワードに対してのニュースなどを検索したい時などに活用できます。

画面下の「More options」をタップすると、さらにフィルター追加することができます。
「フォロー中の人」や「近くにいる人」などを選択することができます。



2) OR検索

OR検索は、似たような言葉で検索をかけたい時に便利な方法です。

検索ボックスに「スマホ OR iPhone」と入力すると「スマホ」か「iPhone」のキーワードを含んだ検索が表示されます。

注意点がひとつあります。
「OR」は大文字で入力する必要があります。

3) −(マイナス)検索

マイナス検索は、一定のキーワードを除外する為の検索です。

「iPhone -アプリ」で検索すれば「アプリ」というキーワードを含まないツィートだけが表示されます。

一例として、TwitterでNetflixのおすすめ動画を検索してみましょう。

まずは「ネットフリックスおすすめ」で検索をかけます。
結構たくさん出てくるので、「-ドラマ」を追加します。

すると、ドラマというキーワードを除外したツィートが表示されました。



4) near検索とwithin検索

Twitterには、場所を指定する検索方法があります。
それが、「near:検索」です。

例えば「Apple Store:東京銀座」で検索すると、Apple Storeの東京銀座周辺でつぶやかれたツィートが中心にヒットします。

距離条件を追加する

「within:」に距離(例:1kmなど)を入力すると指定した距離の半径内でのツィートだけを表示することができます。

近くのレストランやカフェなど検索する時は特に有効な検索です。

博多に出張や旅行で行った時「ラーメン near:博多駅 within:2km」で検索すると、博多駅近くのラーメン店を探すことができます。

※near検索もwithin検索も、”:(コロン)”を入力し忘れないようにしましょう。

5) 期間を区切る since検索

場所ではなく、ツィートされた期間を区切って検索することも可能です。
「since:検索」は指定した期間以降のツィートを検索できる機能です。

例えば「新型iPhone since:2016-03-11」で検索すると、iPhone SEやiPadの発表が噂されるツィートが沢山ヒットします。

指定した期日より以前を検索したいときは「until:」を使います。
また「since検索」と「until検索」は組み合わせて使うことも効果的です。

「新型iPhone since:2016-03-11 until:2016-03-21」で検索すると今年のiPhone発表の最新情報に絞って検索ができます。

その他の検索

その他Twitterには、ユニークな検索方法があります。

海外でよく使われる「:)」「:(」の顔文字を使った検索です。
「:)」や「:-)」でポジティブなツィート、「:(」や「:-(」でネガティブなツィートを検索することが出来ます。

Googleで「〇〇 とは」で検索する人も多いと思いますが、Twitterの場合は「?」と付けて検索すると良いでしょう。


twitter-search

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です