「iPhoneから送信」は残しておくべきか!?

sent-from-my-iphone


iPhoneからメールを送信したときに表示される「iPhoneから送信」という文言。

初期状態のiPhoneでは、メールを送信すると上記のように表示されるようになっています。

実はこの「iPhoneから送信」は、思わぬ誤解を招いてしまう可能性があることをご存知でしたでしょうか?

今回は、「iPhoneから送信」を残しておくべきか?について考えてみたいと思います。

「iPhoneから送信」に関する世論は!?

表示については、実は賛否両論あります。

ダイヤモンドONLINEに掲載された「iPhoneから送信」署名のメールをどう感じるかという記事には以下のような事が書かれています。

自分にそのつもりが無くても無意識に相手を不快にしてしまう、「iPhoneから送信問題」という問題がある。

iPhoneは初期設定でメールを送信する際に「iPhoneから送信」と表示されるように設定されており、Googleの予測変換でも“iPhoneから送信”の後には予測変換で“うざい”と表示されるほど。

「iPhoneを使っている自分を誇示しているように感じる」
「iPhoneを宣伝しているの?」
「忙しい自分をアピールしているようでうざい」

など、否定的な意見もあれば…

「多少の文章の乱れを理解してもらう為の配慮」
「勤務時間外に対応していることを案に知らせることができる」

といった肯定的な意見や、あえて使用している人もいるようである。

引用:「iPhoneから送信」署名のメールをどう感じるか(ダイヤモンドONLINEより)

「iPhoneから送信」に対しては比較的否定的な意見が多いようです。
特に気になったのが、「iPhoneから送信」を残したままにしていると情報弱者(いわゆる情弱)として相手に写ってしまうことです。

上記ダイヤモンドONLINE記事内の「情報リテラシーが低くてイライラする〜」以外にも、Twitterなどで「iPhoneから送信=情弱」といった意見を確認することができます。

しかし、Twitterのアンケート機能を利用し「iPhoneから送信問題」についていくつか調査が行われていました。

それらの調査結果は、これらの意見や考えとは異なるものでした。

調査を行っているのは、“モバイルマーケティング研究所さん”と“事務員Gさん”というTwitterアカウントです。

どちらも、回答数が多く調査としてはかなり参考になる結果です。

モバイルマーケティング研究所のアンケートでは、6割以上が気にならないとの回答でした。



また、事務員Gさんのアンケートでも同じような割合のようです。



2つのアンケートを投票は合計で5000近くあるので、一般的な意見としては「気にしない:うざい」の割合は「7:3」くらいと考えて良いと思います。

また、脳科学者の茂木健一郎さんもこの問題についてつぶやいており「気にならない」との考えをお持ちであることが分かりました。

茂木さんは気にならない派のよう↓↓↓↓



iPhone情報サイトかみあぷ速報もサイト内で同様のアンケートを実施しており、否定的な印象を持つ人は同じく3割程度の結果でした。
(N値は非公開)
参照:【読者アンケート】ウザい?ウザくない?「iPhoneから送信」の署名

【世論結果】iPhoneから送信は「削除」or「変更」が無難

以上の情報から、「iPhoneから送信」をそのままにしておくと…

世間一般では(特に)気にしていないひとが多いが、一部の人からは否定的に思われてしまう。

と、いうことが分かりました。

個人的にもあまり気にしていませんでしたか、せっかく今回色々調査も行ったので「iPhoneから送信」問題に対する自分なりの3つの対策をご紹介したいと思います。

(否定的な意見が気になる人は、とりあえず「削除」か文言の「変更」を行っておいたほうが良さそうです)



「iPhoneから送信」の設定方法

対策をご紹介する前に、「iPhoneから送信」の設定方法を復習しておきましょう。

※設定方法に詳しい方は、読み飛ばしてください。

設定の変更は、とても簡単です。
(1〜2分程度ですぐに終わります)

設定アプリを起動します。

メール・連絡先・カレンダーをタップ

署名

「iPhoneから送信」を削除
 または
好きな文章を入力

以上の操作で、「iPhoneから送信」は表示されなくなります。



「iPhoneから送信」をネガティブに感じさせない3つの対策

「iPhoneから送信」をネガティブに感じさせないための対策は全部で3つあります。


・空白にする
・オリジナルのメッセージ
・英語化


の3パターンです。

自分の価値観やライフスタイルに合わせて、設定を変更してみてください。

対策1 :「iPhoneから送信」を削除する

sent-from-my-iphone_4

「iPhoneから送信」に、特にこだわりがない場合は削除しておきましょう。

先ほどの方法で変更すれば、ほんの数分で「iPhoneから送信」のメッセージを削除することができます。

気にしない派が7割とはいえ、3割の人からは「うざい」や「この人情弱!?」と思われてしまうので削除して何も表示されないようにしておくほうが無難でしょう。

対策2:好きな言葉や連絡先を入力する

sent-from-my-iphone_2

何も表示しないことに物足りなさを感じたり、ビジネスでよくiPhoneを利用する人は好きな言葉や連絡先を表示してみてはいかがでしょうか?。

尊敬する人の名言や映画の好きなセリフを入れて自己表現してみたり、仕事の連絡先やメールアドレスを入れておいても良いでしょう。

入力する言葉が決まったら、「iPhoneから送信」を削除して表示したい言葉を入力するだけです。
メールの末尾に、設定したコメントが常時表示されるようになります。

対策3:「iPhoneから送信」を英語化する

sent-from-my-iphone_3

極少数かも知れませんが…

「iPhoneから送信」は残したいけど、否定的な印象を与えたくないという人のためにおすすめの方法です。

「iPhoneから送信」を「Sent from my iPhone」と英語の表現に変更してみましょう。

全く不快意味や論理的な裏付けがある訳では無いのですが…
否定的なイメージが緩和されるように感じませんか??

日本人は英字に対して「なんかカッコイイ」と感じやすいので、その心理を逆手にとりましょう。


sent-from-my-iphone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です