【Amazonアプリ】たった5秒の商品検索術 〜スキャン検索の使い方〜

amazon-app-scan-search


ウィンドウショッピングをしていて、Amazon価格が知りたくなった時。
どうやって価格を調べていますか??

Amazonのサイトにアクセスして…
検索窓に商品名を入れて…

↑のように検索をしている人は、一度Amazonアプリのスキャン検索の機能を使ってみてください。
検索が驚くほど簡単になり、ついつい色々な商品をスキャンしたくなってしまいます♪

Amazonアプリを使ってスキャン検索する方法

アプリをインストールしていない場合は、まずはアプリをApp Storeからインストールしておきましょう。
App Storeをひらき「amazon」と入力するとAmazonアプリが表示されます。
amazon-app-scan-search_2

アプリを起動したら、画面上部の検索窓をタップします。
amazon-app-scan-search_4

検索履歴の一番上に「スキャンして検索」が表示されますので、そちらを選択します。
amazon-app-scan-search_5

はじめてスキャンして検索を利用する場合は、簡単な説明が表示されるので「利用開始する」をタップしましょう。
amazon-app-scan-search_3

カメラが起動し、スキャンして検索ができるようになります。
画像では少し分かりにくいかもしれませんが、画面に青い点がたくさん表示され瞬時に商品を読み取ってくれます。
※端末の環境や商品との相性にもよりますが、書籍であれば3〜5秒くらいで検索ができます。
amazon-app-scan-search_6

正しくスキャンすると、画面下にスキャンした商品が表示されそこをタップすると商品の購入に進むことができます。
違う商品を検索する場合は画面上部の戻るアイコンをタップしましょう。
amazon-app-scan-search_7



スキャンして検索は3D Touchにも対応

Amazonアプリは、iPhone6s/6s Plusから搭載された3D Touchにも対応しています。
対応機種をお持ちであれば、3D Touchを利用して、より素早くスキャン検索を行うことが可能です。

amazon-app-scan-search_8



まとめ

Amazonアプリのスキャン検索は、ここ数年で飛躍的に機能や精度が向上してきています。
以前までは、バーコードのみのスキャンでしたが現在では本の表紙やおもちゃのパッケージなど様々な情報から商品の検索ができるようになりました。

少し前ですが、Googleのエリック・シュミット会長が以下のように語っていました。

最近のGoogleはますますAmazonを最大のライバルと考えるようになっている。
Googleのエリック・シュミット会長自身が、最近、「われわれの競争相手はBingやYahooだと考える人が多いが、検索分野での最大のライバルはAmazonだ。
Amazonは一般に検索エンジンだとは思われていないが、何か商品がが欲しいときに人々は必ずAmazonで探す」と説明している。

引用:Googleの敵はAmazon―即日宅配サービスGoogle Expressを有料化、サポート都市拡大(TechCrunch)

Googleが恐れるAmazonの検索機能。
ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?


amazon-app-scan-search

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です