LINE使い方 自分ひとりのチャットグループを作る方法

line-my-group


LINEはメッセージや写真を共有できる非常に便利なアプリです。
もちろん基本的には、友達などとメッセージをやり取りするのに使います。

しかし、実はひとりでグループをつくって利用できるって知ってましたか?

ひとりグループは、意外と便利な使い方も沢山あります。

LINEのひとりグループのつくり方と活用方法をご紹介します。

今さら聞けない!?LINEとは

LINEは、スマホやタブレット・パソコンなど様々なデバイスで利用できるコミュニケーションアプリです。

特にスマートフォン向けのアプリが人気で、日本では3600万人以上の人が利用しています。
参照サイト:2015年スマホアプリ利用者数1位は「LINE」/「メルカリ」利用者は3倍に【ニールセン調査】
line-2015

LINEは「スタンプ」という独自の文化があり、スタンプを使って簡単に感情を表現したり返信したりすることが出来るのも特徴です。

アプリのダウンロードと利用は無料で、沢山の無料スタンプも用意されています。
画像:MarkeZineより



ひとりのグループのつくり方

では早速LINEのひとりグループの作り方をご紹介します。

アプリを起動したら、友達のタブに切り替えます。
右上の友達を追加するアイコンをタップします。
line-my-group_1

「グループをつくる」をタップします。
line-my-group_2

カバー画像を選択して、グループに名前を付けてください。
ここでは、My Roomという(ひとり)グループを作ります。
line-my-group_3

画像と名前が決まったら、友達を追加せず右上にある「保存」をタップします。

ひとりだけのグループが完成しました。
line-my-group_4

MY Room(つくったグループ)をタップして、チャットを開始します。
line-my-group_5

他のグループやチャットと同様に、メッセージを送ったり写真をアップしたりすることができます。
line-my-group_6



ひとりグループの活用方法

最後にひとりだけのグループの活用方法をご紹介します。

ひとりグループは、ちょっとしたメモを残したり一時的に画像を保存しておくのに便利です。

また、LINEを使いはじめたばかりの人は使い方の練習をしたりすることができます。

LINEは他のアプリと連携すると画像の加工や書き込みが簡単にできるので、簡易的な画像加工アプリとして利用するのも良いでしょう。
ひとりだけのグループなので、試しに画像を加工して見え方を確認することもできます。

だれにも見られることが無いので試しにどんどん使ってみてください。

アプリのダウンロードはコチラからどうぞ。
リンク:App Store「LINE」※無料です。


line-my-group

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です