Apple Music 曲やアルバムを共有する方法

applemusic-share


Apple Musicで毎日音楽を聴いていると、思わず自分好みの曲と出会ったりします。

自分だけでお気に入りの曲を楽しむ場合は、プレイリストに追加したりすると良いのですが友人等に教えたいときはどうすればよいのでしょうか?

Apple Musicには、そんな時に便利な共有(シェア)機能が用意されています。

素敵な音楽と出会ったら、大切な人と共有してみましょう♪

曲をシェアできるSNSやアプリも豊富

シェアする方法はたくさん用意されています。

1曲だけシェア
アルバムをシェア
プレイリストをシェア

↑の3つの範囲から選ぶことができます。
シェアできるSNSやアプリも様々です。

Twitter、Facebook、LINEなどのメッセンジャーアプリで共有したり、EvernoteやPocketに保存しておくこともできます。

Apple Musicの曲をシェアする方法

まずは曲をシェアする方法です。

再生中の曲をシェアする場合は、画面下部にある再生中の曲のタイトルをタップします。
applemusic-share_1

画面全体に曲の情報が表示されるので、左下にあるシェアアイコンをタップします。
applemusic-share_2

曲をシェアをタップすると、シェアする方法が表示されます。
applemusic-share_3

シェアしたいアプリのアイコンをタップします。
applemusic-share_4

例えばTwitterを選ぶと、そのままつぶやくことができます。
applemusic-share_5



3点アイコンからいつでもシェアが可能

曲のタイトル右側にある3点アイコンを使えば、ランキングなどからもすぐにがシェアが可能です。

曲のタイトルの右側の3点アイコンをタップします。
applemusic-share_6

シェアが表示されるので、同様の操作でシェアが可能です。
applemusic-share_7

SNSだけでなく、EvernoteやPinterestなどにクリップすることもできます。
applemusic-share_8



Apple Musicのアルバム/プレイリストをシェアする方法

アルバムとプレイリストをシェアする方法はほとんど同じです。

アルバムやプレイリストをシェアする場合は、トップにあるシェアアイコンをタップします。
applemusic-share_11

曲のときと同様に、3点アイコンからもシェアができます。

その後の操作は曲のシェアと同じです。
好きなアプリを使って、アルバムやプレイリストをシェアできます。

シェアしたいアプリが表示されないときの対応

最後にシェアしたいアプリが表示されないときの対応方法をご紹介します。

TwitterやFacebookなど、シェアしたいアプリが表示されない場合はアプリを有効にする必要があります。

シェアアイコンをタップ後、アプリが表示される画面でフリックして右まで移動します。
メニューアイコンをタップします。
applemusic-share_9

アプリの一覧が表示されるので、使いたいアプリを有効(緑=有効)にしてください。

また、右の3本線をタップ&ホールドしながら上下に移動すると並べ替えができます。

よく使うアプリは並べ替えて、先頭へ移動しておくと良いでしょう。
applemusic-share_10


applemusic-share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です