Apple Music iOS9.2のアップデートで追加された機能のまとめ

ios9.2-applemusic-update


先日のiOS9.2のアップデートでApple Musicの機能が多数改善されました。

今回のアップデートによって、Apple Musicはさらに使いやすくなりました。
iOS9.2で追加された機能をまとめています。

曲をプレイリストに追加するときの改善点

お気に入りの曲をプレイリストに追加するとき、新規プレイリストを選択できるようになりました。

アップデート前は、既存のプレイリストへ追加することしかできませんでした。

その為新規プレイリストを一度作ってから曲を追加する必要がありましたが、今回の変更でその手間が無くなりました。

新規プレイリストに曲を追加したい場合は、「プレイリストに追加」をタップした後「新規プレイリスト」を選んでください。

ios9.2-applemusic-update_2 ios9.2-applemusic-update_3


曲やアルバムをダウンロードする方法が簡単に

Apple Musicのオススメの機能のひとつが、“曲をオフラインで再生できる”機能です。

Wi-Fi環境などで曲をダウンロードしておくと、外出先や電波の悪い環境で通信をせずに曲を再生できます。
パケット代金の節約にもなりますので、とても便利です。

今まではメニューの中から「オフラインで再生可能にする」という項目を選択する方法でしたが、クラウドアイコンをタップする方法に変更されました。

ios9.2-applemusic-update_1


曲のダウンロード状況がひと目で確認

↑でご紹介したオフライン再生の進捗状況が、ゲージでひと目で確認できるようにもなりました。

ダウンロード中の曲は丸いゲージアイコンで進捗が確認できます。

曲のダウンロードが完了すると、iPhoneにチェックの入ったアイコンが曲の横に表示されます。
アルバム全部をダウンロードしている場合は、アルバムのタイトルの横にアイコンが表示されます。

アイコン表示に変更され、端末に保存している曲とそうでない曲が簡単に区別できます。

ios9.2-applemusic-update_4
ios9.2-applemusic-update_5

マイミュージック・プレイリストにもダウンロードアイコンが表示

マイミュージックとプレイリストでも、曲がダウンロードされているかを示すアイコンが表示されるようになりました。
iPhoneにチェックの入ったアイコンが、プレイリスト毎やアーティストのアルバム毎に表示されます。

よく聴くアルバムやプレイリストがオフライン再生に追加されておらず、予定外に通信料が増えたり電波の悪い環境で曲が再生できないといったミスを簡単に防ぐことができます。

ios9.2-applemusic-update_6
ios9.2-applemusic-update_8

Apple Music「クラシック」カテゴリの作曲者などが表示

Apple Musicのクラシックカテゴリに、「作品・作曲者・演奏者」が表示されるようになりました。

ios9.2-applemusic-update_9 ios9.2-applemusic-update_10

プレイリストが最新の編集したもの順で表示

プレイリストに曲を追加すると、変更された最後のプレイリストから表示されるように変わりました。

※本機能については、何度か試してみましたが筆者のApple Musicでは確認できませんでした。
(まだバクとして残っているのかもしれません)


ios9.2-applemusic-update

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です