iPhone6s/6sPlus 3D Touchが反応しない時の対応

3d-touch-setting


iPhone6s/6sPlusの新機能3D Touch。

3D TouchsはAppleイチオシの機能で、CMやApple Storeなど様々なところで宣伝されています。

そんな新型iPhoneの3D Touchですが、設定がオフになっていると利用することができません

「せっかくiPhone6sを買ったけど、3D Touchが使えない…」
などで、お困りの場合は一度設定を確認してみましょう。



3D Touchの設定を確認する方法

3D Touchの設定は、設定アプリから行います。

一般

アクセシビリティ

3D Touch

の順にタップして設定を確認します。

この際設定がオフになっている場合は、アイコンをタップしてオンへ変更してましょう。

3d-touch-setting_2 3d-touch-setting_3


3D Touchの細かな設定

また、この画面では3D Touchの感度も調整することができます。

Light(弱い)、Medium(中)、Firm(強い)の中から選びます。

自身の感覚に合わせて、調整を行うと良いでしょう。

どの感度にするかを迷ったら、画面下のテストを利用します。

写真をタッチすると、現在の設定が反映された簡単なテストができます。

微妙な違いですが、何度か試して感覚に合った設定を選んでください。

3d-touch-setting_4

3d-touch-setting

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です