iPhoneの壁紙設定
~iPhone6s/6sPlusはLive(動く壁紙)がおすすめ~

wallpaper-live


iPhoneには、美しく洗練された壁紙が多く用意されています。

Appleらしいチョイスがされているので、好んで利用している人も非常にたくさんいます。

意外と知られてないのですが…
iPhone6sにアップデートしたことで、動く壁紙が選択できることを知っていますか?

今回ご紹介する動く壁紙は、3D Touchの特徴を活かしたiPhone6sらしい壁紙です。

iPhone6sでアップデートした方は、ぜひ一度利用してみてください。



壁紙をLiveに設定する 〜動く壁紙へ変更する方法〜

wallpaper-live_2

壁紙は、設定アプリから変更することができます。

iPhoneの壁紙設定
設定アプリ

壁紙

壁紙を選択

Appleが用意した壁紙や自分のPhoto Libraryから選択

iPhone6までは、「ダイナミック」か「静止画」しか、選択ができませんでした。

しかし、iPhone6sでは「Live」が追加されました。

ここで表示されている、「Live」が動く壁紙です。

Liveに設定すると、ロック画面の壁紙を動かすことができるようになります。

動かし方は非常に簡単です。

電源ボタンでロック画面を表示し、画面の中央を強く押してください。

実際の様子をご覧ください。



ホーム画面の壁紙も変更可能 ※こちらは動きません

壁紙を設定するときに、ホーム画面の画像も選択することができます。

ホーム画面と同じ画像にして統一感をだしたり、愛犬の画像を設定したりと好みにあわせて設定してみましょう。

ホーム画面とロック画面の設定
壁紙を選択

「Appleの壁紙」「PHOTOS」から好きな画像を選択

設定したい画像/写真をタップ

「静止画」「視差効果」「Live」から選択

「ロックスクリーン」「ホーム画面」「両方」から選択
wallpaper-live_3

設定のときに、簡単なプレビューもできます。

iPhone6sの場合は、Live Photoを選んで画面を強く押すと画像が動きます。

iPhoneはシンプルなデザインですが、ケースや壁紙で様々な個性を表現できます。

ぜひ、自分に合った壁紙を選んで設定してください。


wallpaper-live

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です