iPhoneのシリアル番号/IMEI(製造番号)を確認する方法

iphone-serial-number


iPhoneには、端末ごとにシリアル番号やIMEI(製造番号)が割り当ててあります。

シリアル番号やIMEIは、iPhoneを普段使っていても特に意識する必要はありません。

しかし、


・iPhoneの修理交換をする
・iPhoneのサポートを受ける
・中古のiPhoneとして販売する
(オークションやフリマアプリなど)


といった場合に必要になる番号です。

いざという時に困らないように、iPhoneのシリアル番号/IMEIを確認する方法を覚えておきましょう。

シリアル番号、IMEI、MEIDの解説は本文最後にまとめてあります。

iPhoneのシリアル番号/IMEIを確認する2つの方法

シリアル番号やIMEIを確認するには、2つの方法があります。


・iPhoneが動く場合の確認方法
・iPhoneが動かない場合の確認方法


状況と端末にあわせて、適切な方法で確認できるようにしましょう。



iPhoneが動く場合の確認方法

iPhoneが正常に動く場合は、設定アプリから確認できます。
こちらの確認方法が比較的簡単なので、iPhoneが正常に動く場合はこちらの方法で確認しましょう。

設定アプリをタップ

一般

情報

以上で端末の情報が詳しく表示されます。
「シリアル番号」「IMEI」の項目がありますので、ここで確認できます。

serial-number_2


iPhoneが動かない場合の確認方法

iPhoneが動かない場合は、端末本体や購入時のパッケージ(箱)の裏面から確認することができます。

serial-number_6

端末本体で確認する場合は、iPhoneのモデルによって場所が異なります。
お持ちの端末の確認箇所を覚えておくと良いでしょう。

SIMトレイでIMEI/MEIDを確認できる端末

・iPhone6s
・iPhone6sPlus

上記の端末は、SIMトレイでIMEI/MEIDを確認することができます。

serial-number_3

本体の背面でIMEI/MEIDを確認できる端末

・iPhone6
・iPhone6Plus
・iPhone5s
・iPhone5c
・iPhone5

上記の端末は、本体背面でIMEI/MEIDを確認することができます。
MEIDはIMEI上の14桁の番号です。

serial-number_4

SIMトレイでシリアル番号とIMEI/MEIDを確認できる端末

・iPhone4s
・iPhone4(GSMモデル)
・iPhone3GS
・iPhone3G

上記の端末は、SIMトレイで“シリアル番号も”確認することができます。

また初代iPhone(日本未発売)の場合は、シリアル番号/IMEIが本体背面に刻印されています。

serial-number_5-1
シリアル番号とは
シリアル番号(シリアルばんごう、英語: serial number)は、ある決まった個々の識別をするために割り当てられる、一連の一意で等差な整数である。
※引用サイト:Wikipediaより
IMEIとは
IMEIは、「国際移動体装置識別番号(端末識別番号)」を意味する英語“International Mobile Equipment Identifier”の略で、携帯電話やデータ通信カードが1台ずつ持っている識別番号です。
原則として、各端末は1台1台、異なる番号になっています。

※引用サイト:携帯電話の基礎知識より

MEIDとは
MEIDとは、Mobile Equipment Identifierの略称で、世界的用いられているCDMA系の移動機識別子のこと。
3GPP2 (第三世代携帯電話システムの仕様を策定する標準化プロジェクト) によって定義されている。
※引用サイト:KDDIより


iphone-serial-number

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です