新Apple TVはWiiのようなリモコンになるかも

appletv-remote


9月9日の新型iPhoneの発表まで、あと10日。

毎日カウントダウンしながら、お待ちの方も多いと思います。
筆者は、前回のWWDCで発表の日を1日間違えてしまうという痛恨のミスをしてしまいました。

米国時間での発表のため、毎回Appleの発表は日本だと深夜に行われます。
今回の発表は、日本時間ですと9月10日の“午前2時ごろ”ですのでお間違えの無いように気をつけてください。

忘れそうな場合は、ぜひiPhoneのカレンダーに登録しておきましょう。

9日のAppleの発表で期待されている、製品のひとつにApple TVがあります。

Apple TVは約3年ほどアップデートがなされておらず、今回の発表される製品としてかなり有力です。
AppleTVは、動画ストリーミングサービスのhuluやお持ちのiPhone・iPadと連携するので非常に便利です。
参考記事:月額1,000円で動画が見放題 人気のHuluを使いこなそう
参考記事:NETFLIXスタート直前なので、事前にアプリのインストールしてみました

今後はNETFLIXやAppleMusicなどとも、親密な連携ができるようになるでしょう。

興味がある方や、今回買い換えを検討中の方は注目です。



9日発表されるAppleTVは、Wiiのようなリモコンになるかも!?

新型AppleTVは、リモコンの操作性が大きく改善されるようです。
米国のTechnology関連や、Apple関連のニュースを扱う多数のサイトで報じられています。

その操作性は、任天堂のWiiと似ているようでWiiやWii Uで遊んだことがある方にとっては馴染みやすいリモコンになるかもしれません。

apple-remote_2

期待される3つのスペックと機能

新型AppleTVの気になるスペックや機能についてです。

処理機能の核となるチップは、iPhone6と同様のA8チップになるのでは無いかと言われています。
個人的には、6sに搭載されるA9チップを期待しています。

今後は4K動画の配信も増えてくるので、チップはなるべく処理機能に優れたものを搭載して欲しいですね。

先に紹介したリモコンに、トラックパッドの機能やマイク機能も実装が期待されます。

新型AppleTVは、Siriと連携ができるようになりそうです。
そのため、(恐らく)リモコンにもマイク機能が備わることになるでしょう。



開発者の方には朗報、AppleTV専用アプリの登場

こちらの可能性については、五分五分といったところですが…
AppleTV専用のアプリが今後は開発できるようになるかもしれません。

iPhoneやiPadなど、IOSアプリの開発者にとっては新たなマーケットができるかもしれないので期待したいですね。

Appleの公式発表まで残すとこと数日。
これから様々なリーク情報がでてきますが、毎日楽しみながら9日を迎えましょう。

くれぐれも、日付の間違いにはご注意ください笑

参照サイト:mashable.com “New Apple TV to bring Wii-like controls, report says


appletv-remote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です