iPhoneの機内モード活用術 LINE編 〜既読をつけないでメッセージを確認する方法〜



日本でもっとも使われているメッセージアプリのLINE。
iPhoneをお持ちであれば、利用している方がほとんどでしょう。

そしてLINEを利用していると、必ずと言ってよいほどついてくる“既読の問題”。

今回は機内モードを活用して、LINEに既読を付けないで読む方法をご紹介します。



通知センターと表示件数

機内モードでの既読方法をご紹介する前に、お勧めの設定についてふれておきます。

設定アプリを下へフリックしていくと、アプリごとに設定を行うことができます。

LINEもここで設定を調整することが出来ます。

・通知はオン
・通知の件数は5件もしくは10件
・時の表示形式は、バナーかアラート

を選択しておきましょう。

この設定を行っておくことで、通知センターからLINEのメッセージを2行程確認することができるようになります。

line-unread_2 line-unread_3


機内モードを活用してLINEを読む

では、早速機内モードを使ってLINEに既読をつけないで読む方法をご紹介します。

方法はとても簡単です。

既読をつけたくないLINEがあった場合、メッセージを読む前に機内モードへ変更します。

機内モードへのへ変更は簡単です。
切り替えるためには、ディスプレイを下から上にフリックします。

左上に、飛行機のカタチをしたアイコンがありますのでタップします。
タップすると通信が遮断され、機内モードになります。

機内モードを確認したら、LINEのアプリをひらきましょう。

機内モードをオンにするか、Wi-Fiをオンにするように表示されます。
「はい」をタップしそのまま操作を続けましょう。

Networkに接続されていません。と、表示されていれば大丈夫です。

これで、LINEのメッセージを読んでも既読がつきません。
状況に応じて上手く活用してください。

line-unread_4 line-unread_5

関連商品

Q&Aでわかりやすい! LINE超入門 (TJMOOK)
宝島社 (2015-08-06)
売り上げランキング: 51,168
世界一やさしい LINE (インプレスムック)
デジタルプラス編集部
インプレス
売り上げランキング: 17,862

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です