【今週のニュースキュレーション】7/27→7/31

applenews07-4


ペットの餌やりや散歩などといった「タスク」情報を共有するDogSync

photo-2015-07-10-5-41-39-pm

ペットを家族に迎え入れる家庭は年々増えています。
ご飯は食べたのか?
散歩は行った?
今日のお薬はもう飲んだ?

そんなペットの管理を行えるアプリです。
LINEで共有している家庭も多いと思うので、導入してみてはいかがでしょうか?

ちなみに同じ名前のアプリがあるのでご注意ください。

参照サイト:グノシー、Techrunch(原文)

海に落ちたiPhoneが2ヶ月後に無事救出! 運命を分けたポイントとは

Catalyst-2

「iPhoneを探す」の設定の重要性が伝わるニュースです。
紛失してからでは手遅れのため、まだの方は設定を行っておいてください。
また夏の海水浴などには、防水ケースが必需品になりそうですね!

参照サイト:APPBANK



Apple Watch、実際に健康になったと多くの購入者が報告

Apple-Watch-Workout-800x411

確かにAppleWatchを着用し始めてから、階段を使ったり、一時間ごとに動く習慣がついてきているように思います。
まだかゆいところに手が届かない感もありますが、今後のアップデートを見守っていきたいと思えるガジェットですね。

参照サイト:ギズモード・ジャパン、MacRumors(原文)

【ニュースキュレーション】新作AppleTVは9月の発表!?期待されるアップデート3つのポイント

appletv-new-september

9月のiPhoneの発表と併せて、AppleTVのアップデートも濃厚となってきています。
AppleTVは、イマイチ普及しきれてないのですがiPhoneを利用して動画を閲覧したりする方には非常に良いガジェットです。
今回のアップデートをきっかけに興味を持ってくださる方が増えることを期待しています。

参照サイト:smatu.net

新世代のドローンは、本質的にスマートフォンの飛行隊なのだ。自動操縦装置のエレクトロニクスはスマートフォンに似てきており、違いはソフトウェアだけである。クリス・アンダーソン

drone2

今話題のドローンは、本質的にスマホと変わらないという記事です。
スマホの普及とともに、ドローンも確実に数年で普及するでしょう。
実際空撮とか個人でできると、撮影も楽しくなりますからね。法整備とのバランスがポイントなので、経過を注意深く見守りたいと思います。

参照サイト:佐々木俊尚氏メルマガ



「Pepper」7月販売分も1分で完売

2e0cb258ca1ee08f6f579bf780e41cf7_content

ペッパーの7月販売分がなんと1分で完売したそうです。
孫さんはこれからはAI(人工知能)、ロボット、loTの時代になるとおっしゃってます。
この3つが世界のトレンドとなることは確実ですね。
あらゆる分野が、この3つとどう関わっていくかを慎重に考える必要がありますね。

参照サイト:ITmedia

ついに「スマホで投票」がアメリカで実現するかも

150726votebysmarphone1

スマホで投票ができるようになる日も近いかもしれません。
米国では、現在タッチパネル式の投票方法なども採用されているようです。
スマホが世界的にもっと普及してくれば、かなり現実的になるでしょう。
結果選挙費用の削減にもなるので、国も動かざるを得なくなります。
iPhoneのようなハイエンド端末以外の普及もポイントになりますね。

参照サイト:ギズモード

【ニュースキュレーション】SmartNews創業者 鈴木健氏の語るスマホの未来は「リモコン化」と「ハブ化」

1

今後loTが加速するにつれて、スマホがますますハブ化・リモコン化してくるという記事です。
上記以外にも仮想通貨、人工知能などについて幅広く語られており必読の内容に仕上がっています。
NewsPicksのオリジナルコンテンツは、とても良いですね。
スマートニュース創業者・鈴木健「スマホの未来にやってくる2つのトレンド」

参照サイト:NewsPicks

iPhoneとApple TVを使う新しい黒板「Kocri」、アプリをリリース—販売元はカヤックと業務提携

167ac184cc5f095a8dd2d3feb60184a6_content

電子黒板には以前から注目していましたが、やはり高額な導入費用がネックになると感じていました。
本記事のように、月額利用が可能になると普及を後押しすることが確実ですね。
チョークが売れなくなります…

参照サイト:グノシー、Techrunch

iPhone偽造の中国企業、数万台を国外で販売-約24億円相当

BN-JM421_APPLEj_G_20150721125429

偽のiPhoneを販売した容疑で、中国北京に本拠地を置くIT企業の責任者が身柄を拘束されています。
販売金額にして24億円相当と、かなりの流通量です。
はたしてクオリティはどうなんでしょうか?ちょっと見てみたい。

参照サイト:ウォール・ストリート・ジャーナル


applenews07-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です